アダストリアに転職しようと考えた場合、評判や口コミが気になります。

また現在の求人は状況はどうなっているのでしょうか?

店舗を多く持つアパレルでは、販売スタッフは常に募集しています。

まずは、販売から入社する専門店は非常に入りやすい企業です。

 

アダストリアの評判と口コミ

では実際にアダストリアの評判と口コミはどうなんでしょうか。

お店の巡回ついでに仲のいいスタッフさんに会社の事情を聞いてみました。

休日や気になる給料について

ブランドによっては、女性のスタッフしかいないのでとても働きやすい。
社員は、産休が取れ妊娠出産時休みがもらえます。

職場復帰もしやすい。
女性が多い職場なので、産休にも理解があり、悪口や妬み 嫌味などを言う人もほとんどいません。

仲が良く風通しの良い会社です。
頑張れば頑張るだけ評価される。
自分の意見がかなり通りやすい職場です。
接客もわからないことがあると、上司が丁寧に教えてくれ、困ったことがあると親身になって相談に乗ってくれます。

ブランドにもよりますが、基本的にどの店舗にもパートの方がいて家庭との両立には理解があります。
急な休みなどもヘルプなどで賄ってもらえます。

時短社員の方や、時短でも店長をされてる人も多く働きやすさはかなりあります。
女性のマネージャーが多く、生理や女性特有の悩みなどにもおおらかです。

接客で時間がかかるなどのイレギュラーがなければ、基本的に繁忙期でない時期には残業は殆どありません。
シフトも比較的融通が聞きやすい(上司と相談)。
店舗規模にもよりますが、アルバイトスタッフ(主に学生)がまとめて休みを申請した場合、その間の人員が確保できない場合もあります。
そういったケースは、シフトも融通が利かないこともあります。

店長になると休日に店舗ミーティングに参加したりなど、休日が減ることもあります。
有休消化もブランドによって消化率が違く、働く店舗やブランドでの格差はあります。

閑散期は長期休暇が取得できます。
その間に海外旅行へ行く社員も多く、長期休暇はしっかりとれます。
逆に、年末年始、お盆など忙しい時期は休みが少なくしんどくなります。

しかしやりがいをもって働くことはできます。
各店舗によっては残業多い所、少ない所分かれます。
大型店勤務だと残業は多少あります。

店舗勤務は、 朝から夜まで 繁盛期は終電まで働き続けるケースもあり、体力仕事とも言えます。

時短勤務を導入しています。

まわりのサポート体制も整っているためシフトも考慮してもらえます。
しかし、2019年の10月から、時短勤務の人たちは基本給から少し減額になります。

アルバイトでも、定期的にミーティングがあり、きちんと評価されます。

給与は他のアパレル企業よりは良いほうです。

 

アダストリアの年収は他と比べてどうなの?

気になるアパレル業界の平均年収

 

評価制度は評価者・ブランドなどで偏りがある為、運や人間関係が重要になり曖昧な部分が多くあります。
評価者も評価内容を上司にプレゼンするため、評価者次第になるため当たり外れがある印象ですが、どこも同じことは言えますね。

アルバイトでも社割率が高いほうです。
アルバイトでもOJTの明確な基準で昇給します。
最大で90円/時間ぐらいの昇給です。
また社割がかなり効くとはいえ、在庫があるもので全身着用を揃えないといけないので、欲しくないものまで買う必要がある。買い替えのスパンも短い。

アダストリアの採用面接について

採用面接では、長所と短所を聞かれます。
また、採用が決まり、今後どうしていきたいかや、どうお店に貢献していきたいかなど、仮に採用になったらと質問があります。

面接を受ける方は、どうしてそこの会社が良いのか、入ったらどのように働くのかなど聞かれるので、事前に考えておくことがベストです。

郊外店舗で、アルバイトの場合カフェで面接をすることもあります。
ブランドが好きですだけでは弱く、買い物客として利用した際のエピソードを話したりすると好印象になります。

また、1つのブランドだけに憧れて受けても、そこに配属される可能性が低いです。

グループ面接では、周りの応募者とチームワークで問題解決を行うディスカッションもあります。
そのチームのなかで、どういう動きをするか、を見られます。
また、面接会場で人事の方と初めて挨拶する時の、第一印象も見ます。
面接会場に行った際は、できるだけ感じよくあいさつすることが大切です。

 

アダストリアの給料

アダストリア給料
アダストリアの平均年収は、382.6万円で平均年齢30.8歳でまだ若い会社です。

店舗スタッフでは、年収200万から350万円くらい
エリアマネージャークラスになれば500万円以上になります。

アダストリアで働いた場合の残業時間は平均すれば月16.3時間くらいになります。
アパレル企業としては少ない方で、しっかりとシフト管理されている企業と言えます。
また、有給消化率も年間50.8%程度ありますのでアパレル企業として標準的な会社になります。
年間休日は、116.8日くらい有給休暇コミで取得できています。

アパレル業界の給料事情と平均年収ランキング

アダストリア会社について

アダストリアには現在25ブランドあります。
このうち売上高100億円以上のブランドが6あります。
一番売上が大きいのが、「グローバルワーク」で361億円(16年2月期)。
「ローリーズファーム」256億円、「ニコアンド」228億円、「スタディオクリップ」205億円、「レプシィム」150億円、「ジーナシス」125億円と続きます。

会社名:株式会社アダストリア
URL:http://www.adastria.co.jp/
本社所在地:茨城県水戸市泉町3丁目1番27号
代表者名:福田 三千男

まとめ

いかがでしょうか。

アダストリアさん転職を考えている方は参考にしていただけたら幸いです。

また最新の情報は転職サイトなどを活用することをおすすめします。

アパレル業界は動きが早いですから、すぐに状況が変わることがあります。

アパレル業界で転職するならおすすめ転職サイト