アパレル転職なら業界専門の転職エージェントがおすすめ

この記事はアフィリエイトプログラムを利用していますが、消費者庁や国民生活センター・厚生労働省の発信する情報を基に調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

アパレル転職なら業界専門の転職エージェントがおすすめ

アパレル業界で転職するなら転職エージェントを利用することをおすすめします。

自己を表現できるファッションデザイナー

アパレルの業界の花形マーチャンダイザー

世界を飛び回るバイヤー

などなど

アパレル業界には多くの人が憧れる職種がたくさんあります。

ここではアパレル業界で働きたい人向けの転職エージェントや、転職を成功させるためのコツについて解説します。

参考にしていただき、新しいキャリアを実現させる足がかりになれば幸いです。

アパレル業界への転職は転職エージェントを活用しよう

アパレル業界で働きたい人は、転職エージェントを活用すべきです。

なぜなら、専門職は一般的な応募はなく非公開求人になっていることが多いためです。

まず、転職エージェントと転職サイトの違いについて確認してみましょう。

転職エージェントとは、人材支援サービス

転職エージェントとは、求職者と企業のマッチングを手助けする人材紹介サービスのことです。

転職活動は求人の探しから履歴書の書き方、面接の対策など、さまざまな問題があります。

転職にまつわる不安を「キャリアアドバイザー」が一緒になって解決してくれるのが転職エージェント。

新しい仕事を探すとき、心強く安心して前に進むことができます。

転職エージェントは企業に人材を紹介し、入社が決まることで企業側から成果報酬を受け取ります。

そのため、求職者は無料で利用できます

転職エージェントの特徴・強み

  • 転職エージェントへの料金は募集企業が負担するため、求職者は無料
  • 自分の希望に合致した企業を紹介してくれる
  • 書類対策や面接練習をしてくれるため、内定を獲得しやすい
  • 面接日の日程調整を代行してくれる
  • 年収など待遇面の交渉をしてもらうことができる
  • 企業側は無作為に募集をかけるよりも希望にマッチした人材を確保しやすい

取り扱う求人のジャンルやサポートの方法は、各エージェントごとに違った特徴があります。

次に「特化型エージェント」と「総合型エージェント」の2種類の転職エージェントの違いを確認します。

特化型の転職エージェント総合型の転職エージェント
アパレル業界をよく知るアドバイザーがいる。
業界特有の応募書類の作成をサポートしてくれます。
求職者と企業がマッチしやすい。
掲載求人数が多い。
たくさんの求人を比べられる。
志望業界が定まっていない人も気軽に利用できる。

アパレル業界で働くためには、この2タイプの転職エージェントそれぞれを活用します。

そして、たくさんのサポートを受け効率的に転職を成功させましょう。

転職サイトは求人情報を載せているサイトのこと

転職サイトとは、求人情報をたくさん載せているサイトのことをいいます。

仕事を探している人が気になる仕事を検索して自分から応募します。

自分のペースで転職活動をしたい人にはおすすめです。

転職エージェントと転職サイトは、それぞれ異なる特徴や強みがあります。

転職サイトの特徴・強み

  • 簡単・気軽にアクセスできる
  • たくさんの求人情報が載っている
  • 自分のペースで転職活動をしたい人向き
  • 求人サイトでしか募集をかけない会社もある

転職サイトは、転職エージェントよりも企業側の負担する費用が安くなります。

そのため、求人サイトのみ利用する会社もあります。

また、アパレル業界は女性が多くなります。

そのため、女性特有のライフイベントによる休職者や離職者があり、慣習的に転職サイトに求人を載せます。

アパレル業界に転職をしたい人は転職エージェントを活用し、転職サイトで情報収集をすると良いでしょう。

アパレル・ファッション業界特化型のおすすめ転職エージェント2選

アパレル・ファッション業界を目指すには、「特化型」の転職エージェントの利用がおすすめです。

特化型エージェントの特徴・強み

  • 業界出身のアドバイザーが多く、専門的なサポートが受けられる
  • 業界全体の動向に詳しく、多くのデータを元にアドバイスが受けられる
  • エージェントと企業のパイプが太く、内定率が高い

特にアパレルで働きたい人におすすめなアパレル業界特化型の転職エージェントをご紹介いたします。

転職エージェント名特徴
クリーデンス活かしたいスキルや経験に合致した求人を探せる大手アパレルや人気ブランドの求人が多い
IDA求人が多く、仕事が決まりやすく早く働きたいと言う人にもおすすめ

アパレル業界で働きたいけれども、どの転職エージェントに登録しようか迷っているという人は、ぜひ利用を検討してみてください。

アパレル業界最大級の特化した転職エージェント「クリーデンス」

(引用元クリーデンス)

「クリーデンス」は、アパレル・ファッション業界を専門に取り扱う転職エージェントです。

クリーデンスの特徴・強み

  • アパレル系転職エージェント業界で最大級を誇る利用者数
  • 活かしたいスキルや経験にマッチする求人を探しやすい
  • 大手アパレルや人気ブランドからの求人も多い

ファッション業界の求人が3,400社以上掲載されているので、販売職からデザイナーまで、幅広い職種の中から仕事を探すことができます。

また、クリーデンスのみで取り扱いがある非公開求人も充実しています。

自分の希望通りの求人が見つかりやすい転職エージェント。

クリーデンス|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約1,233件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:23年1月時点)

デザイナーやプレスの求人も多数

>>CREDNCE(クリーデンス)はこちら

※ファッション・アパレル業界の転職なら圧倒的な求人

ラグジュアリーブランドに興味がある人は「iDA」

引用元 IDA

iDA(アイ・ディ・アクセス)は、1999年設立のアパレル業界に特化した派遣紹介サービスです。

アパレル業界に関する求人数では国内トップ規模で、案件数が多い他、関係ない業種の求人も少ないことから、効率よく業界の仕事を探すことができます。

拠点も全国にあり、都心だけでなく地方でも仕事を見つけやすいのも魅力。

ラグジュアリーブランドの求人も多く、有名ブランドで働きたい人は仕事を見つけやすい。

アパレル業界は特に店舗スタッフが人手不足です。

そのため、仕事が決まりやすく早く働きたいと言う人にもおすすめです。

iDA(アイ・ディ・アクセス)だけに言えることではありませんが、営業担当との相性はあります。

自分にあった担当者を探す上でも幾つかの派遣会社への登録はしておいたほうが良さそうです。

アパレル業界の仕事を探しているのであれば、まず登録しておきたい派遣会社の一つです。

IDAの特徴・強み

  • iDAとは業界No.1のブランド数を保有
  • ファッション・コスメ業について学べるeラーニング制度を通して知識を習得できる

派遣先での社員登用や、店長への昇格などの実績もありますので、アパレル業界でスキルアップを目指す方にもおすすめ。

IDA|基本情報

運営会社株式会社iDA(アイ・ディ・エー)
公開求人数約15,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:23年1月時点)

アパレル・コスメ業界に特化

>>【iDA】はこちら

※ラグジュアリーブランドの求人も多い

総合型おすすめ転職エージェント

「リクナビNEXT」の調査結果によると、転職決定者は平均4.2社のエージェントに登録しています。

アパレル業界への転職を目指す方も、特化したエージェントのほかにも登録しておくと良いでしょう。

アパレル業界のような専門職に就きたい場合、転職エージェントだけではなく転職サイトの情報も活用しましょう。

アパレル業界専門転職エージェントとは別に、登録しておきたいエージェントと情報収集ツールとして利用できるアパレル系転職サイトをご紹介いたします。

アパレル・ファッション業界の求人は総合型転職エージェントにもある

未経験からアパレル業界を目指す場合は、「総合型」転職エージェントの活用も必須です。

総合型転職エージェントは多種多様な業界の情報が集まります。

そのため、異業種間の転職に関するノウハウが蓄積されています。

異業種からアパレル業界へ転職したい人

アパレル業界以外の転職も考えている人には強みになります。

総合型エージェントの特徴・強み

  • 幅広い業界や業種を総合的に取り扱っている
  • さまざまな求人を比較検討できる
  • 色々な業界の情報が集められるので異業種転職に役立つ

アパレル業界で働きたい人におすすめの「総合型」の転職エージェントをまとめました。

転職エージェント特徴
リクルートエージェント国内エージェント最大規模の求人数上場企業などの質の高い求人を多く保有
dodaスカウトサービスなどのマッチング機能が充実転職後のアフターフォローも充実

未経験からアパレル・ファッション業界への転職を考えている際に、ぜひ活用して欲しいエージェントです。

豊富な求人を比較検討したい人には「リクルートエージェント」

豊富な求人を比較検討したい人には「リクルートエージェント」
(引用元リクルートエージェント)

「リクルートエージェント」は、数多くの求人を取り扱う日本最大級の転職エージェントです。

保有求人数が圧倒的に多いため、多くの求人の中から自分の希望に合った仕事を選ぶことができます。

リクルートエージェントの特徴・強み

  • 国内エージェント最大規模の求人数
  • 上場企業などの質の高い求人を多く保有する

応募書類や面接対策などのサポートも充実しているため、万全の体制で転職活動に挑めるでしょう。

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約330,000件
非公開求人数約278,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

(最終更新:23年1月時点)

非公開求人21万件以上

>>リクルートエージェントはこちら

※転職成功実績ナンバワン

丁寧なサポートを受けたい人には「doda」

丁寧なサポートを受けたい人には「doda」

(引用元doda)

「doda」は、親身なサポートに定評のある転職エージェントです。

登録者1人に対し、「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」がダブル体制でつきます。

そのため、きめ細やかなサポートが受けることができます。

dodaの特徴・強み

  • 企業から直接オファーが来るスカウトサービスもあるため、忙しい人でも効率的に転職活動ができる
  • 転職後のアフターフォローも充実している

「履歴書や職務経歴書の添削がある」「面接対策をしてくれる」など、内定を勝ち取るために手厚くサポートしてくれるので、転職が初めての人でも安心して転職活動できるでしょう。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約164,697件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年11月時点)

「大手・優良企業」多数

>>DODA(デューダ)はこちら

※転職のプロが徹底サポートしてくれる

アパレル業界の働き方とは?未経験者も転職できる?

アパレル業界で働きたいと思っても、どういう仕事があるのか、どのように転職準備を進めたらいいのか、分からない人もたくさんいます。

次にアパレル業界の職種や、未経験からの転職方法について解説します。

  • アパレル業界の職種について
  • 未経験で転職するには?

アパレル業界の職種について

アパレル業界

アパレル業界では、デザイナーやプレス、ファッションアドバイザーなど、さまざまな職種の人が協力し合っています。

アパレル業界の職種を一般的な組織の「商品部」「営業部」「販売部」の3つ部に分け、それぞれの職種を担当する人がどのような業務をしているのかをまとめてみます。

会社によっては、販売部だけ別会社にしているところもありますね。

【商品部】

デザイナーシーズンごとに新作デザインを発表し、ファッションスタイルを提案する
パタンナーデザイン画を元に、平面から立体へ型紙(パターン)を作成する
MD(マーチャンダイザー)マーケットやトレンドを分析し、企画から販売までの流れを仕切る
バイヤーMDの企画を元に、世界中から商品の買い付けや販売計画を立案する
生産管理製品を販売するための工程を滞りなく進めるために進行管理をする

【営業部】

広報(プレス)さまざまなメディアで、企業の広報や売上を伸ばすためのブランドPRを行う
営業百貨店や販売店などへ自社商品・自社ブランドの営業を行なう
VMD(ビジュアルマーチャンダイザー)デザイナーやブランドの方針を元にシーズンごとの売り場設計やディスプレイを作成する

【販売部】

スーパーバイザー本社と店舗の橋渡し役として、店舗の運営管理を行うエリアマネージャーの仕事
販売員ブランドの方針を受けて、店舗で商品を販売し顧客開拓を行う
EC(eコマース)オンラインショップの運営や、ソーシャルメディアの運用を行う

アパレル業界の仕事には数多くの職種があります。

アパレル業界で働きたい場合、どの職種に就きたいか、将来はどのようなポジションで働きたいか転職前にじっくり考える必要があります。

未経験で転職するには?

華やかなアパレル業界も最初はみんな未経験者です。

ただし、未経験からアパレル業界への転職は、職種によります。

販売員はスキルや経験を問わず募集しています。

特に対面での接客経験があればさらに採用で有利です。

販売員への転職に有利な経験

  • アパレル・ファッション以外の販売職経験
  • ホテルフロントなどの接客サービス業や飲食店での経験
  • 美容業界での経験
  • 営業職
  • コンビニなど業務内容に対面での接客があるアルバイト経験 など

販売員は、未経験者の募集も多くあります。

しかし、バイヤーや広報といったアパレル業界で「花形」といわれる職種は、未経験者の募集はありません。

経験を必要とする職種だからです。

バイヤーやプレスを目指す場合は、販売員やアシスタントとして下積みをしてからステップアップを目指します。

実績を確実に積み重ねて経験値をアップさせていきましょう。

まずは「自分の希望どおりのアパレル系の求人があるか」「自分のスキルを生かして転職できるか」を、プロである転職エージェントに相談してみてください。

アパレル業界で働くための資格やスキル

アパレル業界では、接客・販売の能力やマーケティング・ブランディングの理解、色彩感覚の理論など、職種に応じて幅広い知識が求められます。

次にアパレルの仕事に必要な資格やスキル、それらを身につけるためのスクール情報を解説していきます。

  • 転職に必要なスキルや資格を手に入れよう
  • 販売士やカラーコディネートの勉強なら「ユーキャン」
  • さまざまな講座から選びたい人は「ヒューマンアカデミー」
  • 英語力をブラッシュアップしたい人は「STUDYing」

転職に必要なスキルや資格を勉強しよう。

ファッションアドバイザーを目指すのであれば、特別な資格は必要ありません。

販売スタッフや営業担当など、資格をもっていなくても活躍できます。

しかし、将来的に専門的な職種につきたいと思っているのであれば、その仕事で必要となるスキルや資格を取得しておく必要があります。

もちろん、会社に入ってからでもステップアップする人はバイヤー講座などの専門的な教育を受けています。

販売スタッフとして新卒で入社し、専門職になるための教育を受けてからバイヤーやプレスなどの職種に配属されます。

職種別|求められるスキル

アパレル業界といっても、担当する仕事によって必要とされる能力が大きく異なります。

広報(PR/プレス)コミュニケーション能力や人脈、語学力、センスなどの販売戦略スキル
MD(マーチャンダイジング)データを読み解く分析力、コミュニケーション能力や交渉力、語学力
VMD体力グラフィックデザインやインテリア・建築の知識、センス
販売員販売力や顧客開拓能力接客力や顧客サービススキル、チームワークスキル

これらのスキルは、アパレルの仕事に応募する際も求められますが、働き始めた後も能力を伸ばすために努力や勉強を続けることが大切です。

おすすめの資格

アパレル業界では担当する職種に関係なく、ファッションに関する知識を深めていたほうが有利といえます。

販売員をするのであれば、社会的に地位があるお客様やファッションに強いこだわりを持つお客様の接客をすることもあるでしょう。

そういった時に最適な提案をするには、日ごろから見識を深めておくことが大切です。

接客をしない部署で仕事をする場合でも、新しい商品を生み出したり流行の変化を機敏に捉えたりするには、ファッションに関する知識の下地があったほうが良いでしょう。

ファッション関係の知識を深めるために、おすすめしたい資格の例は下記のとおりです。

資格名称概要受験料
販売士検定販売のプロとして認定される税込4,200円~
ファッションビジネス能力検定ファッションビジネスに関係する知識の習得度合いの判定税込6,000円~
ファッション販売能力検定ショップのマネジメント知識や販売技術などが身につく税込6,000円~
ファッション色彩能力検定カラーコーディネーションなどの知識を身につけることができる税込6,000円~
TOEIC Program英語でのコミュニケーション能力を測定できる税込7,150円~

(参考:販売士|商工会議所の検定試験
(参考:日本ファッション教育振興協会
(参考:TOEIC® Programとは

アパレル業界の知識を身につけたいけれども、どこから始めたらいいかわからないという人は、資格試験の勉強からはじめてみましょう。

カラーコーディネーターの勉強なら「ユーキャン」

引用元 ユーキャン

アパレルの仕事に役立つ資格を取るなら、「ユーキャン」の資格取得講座がおすすめです。

ユーキャンの特徴・強み

  • 自宅で受講や受験でき、最短2週間ほどでコースを完了できる
  • 150種類以上の豊富な講座から自分が学びたいものをチョイスできる
  • パーソナルスタイリスト講座・カラーコーディネート講座などを受講すればアパレル業界で知識を生かせる

「ユーキャン」は通信講座の最大手であるため、講座の種類が際立って多いです。

「パーソナルスタイリスト」や「カラーコーディネート」、「英会話」、「コミュニケーション・スキルアップ」など、身につけた知識をアパレルの仕事で活かせる講座が散見されます。

テキストとDVDで勉強を進めていくので、隙間時間に少しずつ進めるのではなく、勉強のためにまとまった時間をとれる人に特におすすめです。

ユーキャン|基本情報

運営会社株式会社ユーキャン
取扱講座数150以上
対応地域全国

(最終更新:23年1月時点)

ユーキャンで使える給付制度

>>ユーキャンはこちら

※カラーコーディネーターは教育訓練給付制度で20%戻ってくる

さまざまな講座から選びたい人は「ヒューマンアカデミー」

引用元 ヒューマンアカデミー

「ヒューマンアカデミー」は、初めての資格取得や丁寧なサポートを受けたい人におすすめのスクールです。

ヒューマンアカデミーの特徴・強み

  • プロの講師がサポートしてくれるので初心者にも好評
  • 勉強が追いつかなかい場合は無料で受講サポート期間を延長してもらえる
  • 校舎へ通わずに通信教育で学べる講座も充実している

「教育訓練給付金制度」が受けられるコースもあり、受講費用の一部を国から補助してもらえるので、受講料が気になる人にもおすすめのスクールといえるでしょう。

質問無制限、受講延長制度などのサポートがあることも利用者からの評価が高い一因です。

ヒューマンアカデミー|基本情報

運営会社ヒューマンアカデミー
資格講座数約250個
受けられる講座ネイル・ジェルネイル講座色彩検定MOS など

詳しくは↓コチラ↓へ

>>ヒューマンアカデミーはこちら

※アドビソフトが最大82%OFF!

英語力をブラッシュアップしたい人は「STUDYing」

引用元STUDYing

「STUDYing」は、学びつづける社会人を応援するための、資格取得サポートスクールです。

STUDYingの特徴・強み

  • オンライン完結型なので忙しい人でもスキマ時間に続けられる
  • TOEIC® TEST 対策など数多くの講座がある
  • WEBテキストや動画を使って効率的に勉強できる

アパレル・ファッション業界で必要となる英語力は「スタディングTOEIC® TEST」対策講座で身につけるのがおすすめです。

英語学習で有名な「アルク」と共同開発した学習プログラムなので内容が充実しており、800点突破も目指すことができます。

また、スマホだけで勉強ができるため、通勤途中や休憩時間を有効活用したい社会人に特におすすめの通信資格サイトといえます。

STUDYing|基本情報

運営会社KIYOラーニング株式会社
取扱講座数約30講座
対応地域全国

(最終更新:23年1月時点)

まとめ

「アパレル業界でスキルアップをしたい」「未経験だけどアパレル業界で働きたい」と考えている人におすすめの転職エージェント・サイトは、下記の通りです。

【おすすめの業界特化型転職エージェント】

エージェント名特徴
クリーデンス活かしたいスキルや経験に合致した求人を探せる大手アパレルや人気ブランドの求人が多い
IDA求人が多く、仕事が決まりやすく早く働きたいと言う人にもおすすめ

【おすすめの総合型転職エージェント】

エージェント名特徴
リクルートエージェント国内エージェント最大規模の求人数上場企業などの質の高い求人を多く保有
dodaスカウトサービスなどのマッチング機能が充実転職後のアフターフォローも充実

アパレル・ファッション業界で役立つ資格を取得するには、以下の講座やスクールの受講がおすすめです。

【おすすめの講座・スクール】

スクール・講座名おすすめの人
STUDYing忙しいためオンライン完結型を希望する人
ユーキャン豊富な資格から選んでじっくり学びたい人
ヒューマンアカデミー細やかなサポートを希望する人

スキルアップはもちろん、未経験でのアパレル業界への転職を成功させるためにも、転職エージェントや転職サイト、スクールなどの活用を検討してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

pierrot

アパレル歴20年。アパレル会社転職6回、店長、バイヤー、コーディネーター、プランナーとキャリアアップしながらアパレル業界の多岐に渡った経験と知識をブログを通して発信中。 アパレル会社で働く後輩のための転職アドバイスや最新のファッション業界や通販情報を公開中。

-アパレル転職