40代50代必見!"ダサい"と言われない、大人のジーンズスタイル

この記事はアフィリエイトプログラムを利用していますが、消費者庁や国民生活センター・厚生労働省の発信する情報を基に調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

40代50代必見!"ダサい"と言われない、大人のジーンズスタイル完全ガイド

ダサいと言われる40代50代のジーンズの女性の方。

年齢を重ねるごとに、「ジーンズが似合わなくなった」と感じていませんか?

「どうすれば『ダサい』と思われずにジーンズを着こなせるのか?」

「年齢を重ねても、ジーンズをおしゃれに着こなすコツはあるの?」

40代から50代の大人の女性がジーンズをおしゃれに着こなしていると、めちゃくちゃかっこいいですよね!

実は、ジーンズこそが、年齢を重ねた大人の女性たちにこそ、新たな魅力を引き出す鍵なのです。

しかし、"ダサい"と言われることを恐れずに、自分らしいジーンズスタイルを楽しむためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

多くの女性が陥りがちなのは、流行に追いすぎてしまうこと。

確かに、流行を取り入れることは重要ですが、それ以上に大切なのは自分自身に似合うスタイルを見つけること。

40代、50代の女性がジーンズを選ぶ際には、自分の体型やライフスタイルに合ったものを選び、自信を持って着こなすことが重要です。

この記事では、年齢を感じさせない洗練されたジーンズの選び方から、おしゃれで快適なコーディネートのヒントまで、大人の女性たちに向けたジーンズスタイルの完全ガイドをご紹介します。

ジーンズの選び方からスタイリングのコツまで、詳しくご紹介します。

40代50代ならではのおしゃれなジーンズスタイルを楽しみながら、毎日のファッションの幅をぐっとひろげてみましょう。

こちらの記事も読まれています⇒ 40代おすすめファッション通販サイト

40代、50代でも輝ける!ジーンズで魅せる大人の女性ファッション

40代、50代でも輝ける!ジーンズで魅せる大人の女性ファッション

ジーンズは、40代、50代の女性たちにとって、ダサいと思われがちなアイテムです。

しかし、正しい選び方とスタイリングで、大人の魅力を引き出すことができます。

まず、ストレートレッグのジーンズは、すべての体型に合い、カジュアルからフォーマルまで幅広いスタイルに対応できる定番アイテムです。

40代50代 ジーンズ 女性

トップスをインしてヒールを合わせることで、洗練された印象に。

または、ゆったりとしたトップスとフラットシューズを合わせてカジュアルな雰囲気にすることもできます​​。

ブーツカットジーンズは、ほんの少しのフレアがヒップラインをバランスよく見せ、スタイルアップ効果が期待できます。

テーラードブレザーやアンクルブーツを合わせると、洗練された印象になります。

また、ボーイフレンドジーンズはリラックス感があり、カジュアルな日常着として最適です。

フィットしたトップスとベルトを合わせてウエストラインを強調し、スタイリッシュなスニーカーやアンクルブーツでコーディネートを完成させます​​。

40代50代 ジーンズ 女性

デニムの色選びも重要です。

ダークウォッシュのジーンズは、スリムな印象を与え、さまざまなシーンに適しています。

インディゴやブラックのデニムを選び、ブラウスやヒールでドレスアップしたり、カジュアルなTシャツとスニーカーでカジュアルダウンしたりすることができます。

また、トップスの選び方も大切で、体型にフィットするスタイリッシュなブラウスやシャツを選ぶことで、全体のルックを引き立てることができます​​。

アクセサリーを加えることで、ジーンズのアウトフィットに個性と華やかさを加えることができます。

ウエストを強調するステートメントベルト、ネックラインに視線を集めるスカーフやネックレス、アウトフィットに合うシックなハンドバッグやクラッチ、目を保護するスタイリッシュなサングラスなどがおすすめです​​。

そして、ジーンズを着用する際のエチケットも忘れずに。

過度なダメージ加工や装飾は、フォーマルな場で避け、清潔でメンテナンスの行き届いたジーンズを選ぶことが大切です。

ダサいといわれない!40代・50代女性のジーンズスタイル

40代50代 ジーンズ 女性

40代50代の女性のために、ジーンズをおしゃれに着こなす具体的なスタイリングアイデアをご紹介します。

年齢に合ったおしゃれなコーディネートなら、日常のあらゆる場面で活躍できます。

40代・50代の女性にとって、ジーンズはスタイリッシュなファッションの要となり得ますが、適切な着こなし方が重要です。

まず、デニムのトレンドを意識することが大切です。

2024年のトレンドとしては、ストレートレッグやワイドレッグのジーンズが注目されています。

深いインディゴ色や黒、灰色のトーンは特に洗練された印象を与え、大人の女性にふさわしいスタイルを演出します​


キレイめのパステルニットと黒ジャケットを合わせて、デニムスタイルを通勤仕様にシフト。

[グレーデニムパンツ×ベージュニット]でエレガントな秋冬コーデ

[ウォッシュドデニムパンツ×グレージャケット]でメリハリの効いたデニムコーデに

[ウォッシュドデニムパンツ×白スニーカー]で王道コーデ

では、40代・50代が実際にジーンズを選ぶときは、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか?
5つのポイントに分けてみていきましょう。

40代・50代が気を付けたいジーンズ選びのポイント5つ

40代50代女性にぴったりのジーンズを見つけるためのシルエット選びのポイントをご紹介します。

体型や年齢に合ったジーンズの形を選ぶことで、おしゃれな着こなしを楽しみつつ、スタイルアップの効果を最大限に引き出しましょう。

40代・50代の女性がジーンズを選ぶ際に注意すべきポイントは以下の通りです

ダークウォッシュの選択


AZUL DENIMハイウエストワイドデニムロング丈

2024年のトレンドとして、ダークウォッシュのジーンズが注目されています。

深いインディゴや黒、灰色などのトーンは、洗練された外観を提供し、あらゆるシェイプで提供されています​​。

ミッドライズまたはハイライズの選択


AZUL DENIM/ハイウエストワイドデニム

よりフラッタリングなシルエットを提供するため、ミッドライズまたはハイライズのジーンズを選ぶと良いでしょう。

これらは自然なウエストラインにフィットし、不必要な不快感を避けることができます​​。

ストレッチデニムの選択


A PERFECT DENIM FLARE/アパーフェクトデニムフレア

快適さと動きやすさを重視する場合、ストレッチデニムのジーンズが適しています。

これにより、自信を持ってスタイリッシュに見えます​​。

クラシックなスタイルの選択

A PERFECT DENIM FLARE +/アパーフェクトデニムフレア+

ストレートレッグ、ブーツカット、ボーイフレンドジーンズなど、クラシックなスタイルは年齢を問わずに着用できる汎用性の高い選択肢です。

これらはカジュアルからフォーマルまで様々なスタイリングに適しています​​。

トップスとの組み合わせ

デニムコーディネート

ジーンズに合わせるトップスの選び方も重要です。

シフォンやシルクのような流れるような生地のブラウスやシャツ、あるいはクラシックな柄であるストライプや水玉などは、タイムレスな魅力を提供します。

また、カーディガンやスウェット、ジャケットやブレザーを合わせることで、さらに洗練されたルックを作り出すことができます​​。

これらのポイントに注意しながら、自分に合ったジーンズを選び、自信を持って着こなすことで、40代・50代の女性でも洗練されたジーンズスタイルを楽しむことができます。

5つのポイントをおさえてくれているジーンズはどこで買えばいいの?と思いませんか?
次は、はくだけでおしゃれにきまるジーンズブランド3選をご紹介します。

40代・50代に似合うジーンズブランドで探す

いまどきプチプラでもデニムって買う方も多いとおもいます。

わたしもユニクロやZARAでのデニムも買います。

ですが、やっぱりデニムブランドのジーンズはシルエットが一味違います。

パッと見ただけでは違いが分かりにくいかもしれませんが、デニムブランドには、細かいこだわりがあります。

絶妙なカットの差、デザインのディテールの違いは、履いばハッキリわかります。

履いた時の満足度も全然違います。

履くだけでグッとおしゃれ度がアップするデニムブランドを3つ厳選したのでご紹介しますね。

レッドカード(RED CARD)

RED CARD

1つ目はRED CARD(レッドカード)です。

今、最も勢いのあるブランドRED CARDは、メゾンブランドのデニムを数多くプロデュースした本澤裕治氏が立ち上げた日本発デニムブランド。
トレンドを押さえた美しいシルエット、立体感を感じるウォッシュ加工、リアリティなアタリなど、細部に至るまでジャパンクオリティが息づいています。

RED CARD(レッドカード)

②YANUK(ヤヌーク)

YANUK(ヤヌーク)

2つ目は、LA生まれのデニムブランドYANUK(ヤヌーク)。

緻密に計算された美しいシルエットと、はき心地の良さが人気です。

「スタイルよくはけるデニムが大好きだけど、動きやすくて楽な一本が欲しい」。

そんな欲張りな願いを叶えるYANUK。

あまりの出来ばえの良さに、他の人には教えたくない、そんな40代・50代の隠れファンが多いデニムブランドです。

YANUK(ヤヌーク)

③ディーゼル(DIESEL)

DIESEL

最後は、40代、50代の女性にも人気が高いディーゼル(DIESEL)。
いくつになっても女であることを忘れず、日々を楽しんでいる大人世代に選ばれるDIESEL。
コーデをただのカジュアルで終わらせない、カラダをキレイに見せてくれる「女っぷりデニム」が揃うイタリア発のプレミアムブランド。

ディーゼル(DIESEL)

ダサいとは言わせない!40代50代も自信を持ってジーンズを楽しもう

適切なフィット感を選ぶ

ボディシェイプに合わせたジーンズを選びましょう。ハイライズやミッドライズのデニムは、ウエストラインを綺麗に見せ、バランスの良いシルエットを提供します​​。また、スリムフィット、ストレートレッグ、ワイドレッグなど、様々なスタイルがありますので、体型に合ったものを選びましょう​​​​。

トレンドを取り入れつつ、自分らしさを大切にする

ダークウォッシュやプリーツ入りのジーンズなど、トレンドを取り入れつつ、自分らしいスタイルを楽しむことが大切です。また、90年代のストレートレッグジーンズやゆったりとしたワイドレッグジーンズも、現代的で洗練されたスタイルを提供します​​。

アクセサリーとのバランスを考える

ステートメントベルトやスカーフ、ネックレスなどを加えて、ジーンズのアウトフィットに個性を加えましょう。

また、適切な靴選びも重要です。ヒールやブーツ、快適なフラットシューズやスニーカーなど、シーンに合わせた選択が可能です​​。

デニムのメンテナンスを心がける

長持ちさせるために、洗濯方法や乾燥方法に注意しましょう。

洗濯表示を確認し、色落ちや型崩れを防ぐため、洗濯方法に配慮することが重要です​​。

年齢に関係なく、自分らしいジーンズスタイルを楽しむことで、自信を持ったファッションを楽しむことができます。自分に似合うジーンズを見つけ、自分らしさを表現しましょう。

こちらの記事も読まれています50代ファッション通販サイト人気ランキング、大人服、キレイめ、50代に似合うファッション、コンサバ、エスニックなど自分に合ったスタイルが見つかります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

pierrot

アパレル歴20年。アパレル会社転職6回、店長、バイヤー、コーディネーター、プランナーとキャリアアップしながらアパレル業界の多岐に渡った経験と知識をブログを通して発信中。 アパレル会社で働く後輩のための転職アドバイスや最新のファッション業界や通販情報を公開中。

-ファッショントレンド