ファッションアドバイザーの将来ってどうなるのでしょうか。

私の会社でもファッションアドバイザーの高齢化が問題になっていました。

ファッションアドバイザーとして働き続けたいけど、歳とったら服に自分が合わなくなってきます。

アパレル業界で働いていると誰も直面する問題です。

「歳をとったらどうなるんだろう」と思う時が来ます。

実際に売り場で働いているといろいろと見えてくるものですが、「これからファッションアドバイザーとして働こう」としている方は不安ですよね

例えば、ハニーズ。そこには30代くらいの人は売り場にいますが、それ以上の年代の人はいません。

年齢制限があるの??とか考えてしまいますよね。

実際に年齢でクビになることはありません。

基本的にアパレル企業は様々なブランドを持っています。

大抵は、身なりにあった他のブランド異動になります。

または本社勤務になるか、結婚して子供が生まれて退職していたり、転職したりしています。

ファッションアドバイザーとして働こうと思えば定年まで働くことはできます。

実際に私のいた会社でファッションアドバイザーとして定年まで働いた人は大勢います。

ただ、出会いの多いアパレル業界。

結婚

結婚して子供が生まれたのがきっかけで退職される女性はとても多いかもしれません。

ファッションアドバイザーの年齢制限

ファッションアドバイザーには年齢制限はあるのでしょうか。
結論から言うと、ファッションアドバイザーに年齢制限はありまえん。

しかし、ブランドによってイメージがありますので、ブランドによるイメージの制限はあります。
例えば、50歳で109のエゴイストの売り場に立てるかと言えば、難しいですよね。

逆に、20代のギャル系ファッションで日本橋三越のアルマーニの売り場に立つのは難しい。

ファッションブランドにはふさわしいイメージがありますので、売り場に立つのはイメージの制限があります。

年齢制限はブランドによってはあります。

ファッションアドバイザーとして経験を積むことでできる仕事は広がっていきます。

知識と経験は人を成長させてくれます。

ファッションアドバイザーとして経験を積むことで、

一流のセールスマンになる人

新人販売員の教育をする人

営業として社外の人との交渉で活躍する人

バイヤーとしてセンスある服を仕入する人

新規ブランドを立ち上げて経営に携わる人

独立して自分のお店を立ち上げる人

このようにファッションアドバイザーには将来様々な道があります。
どの道を選ぶかはあなた次第です。

また、ひとつの会社だけでなく、転職してキャリアアップするひとはたくさんいます。
年齢にあったブランドに転職する人もたくさんいます。

 

ラグジュアリーブランドになると給料も高くなり、50代、60代でも売り場にいてスペシャリストとして接客している人はたくさんいます。

給料を上げたいと考えるなら
長くファッションアドバイザーをしてきて、給料を上げたいと思うようになったら転職を考えることをおすすめします。
会社の給料は、役職を上げる以外になかなかあがりにくくなっています。

また、同じ仕事を長くやっているとマンネリ化して、なかなか結果を出すことも難しくなります。
そのためキャリアアップのために転職をすると、給与も上がり、自分のスキルも磨くことができます。

環境が変わると、今までと見え方が変わってきます。
会社が変わると、今まで見てきたものが別な角度で見ることができます。

これが自分の成長につながります!

今の自分に満足することなく、なりたい自分を目指しましょう!

転職するなら、エージェントに頼るのが一番です。
専門家はあなた以上に知識と経験を持っています!

あなたのスキルを最大限生かせる会社を紹介してくれますよ。

まとめ

歳をとってもファッションアドバイザーとして働くことは可能です。
そのためには、
年齢に合わせたブランドへ転職する
キャリアアップをして自分磨きをする

なりたい自分を目指しましょう!