こんにちは。

ここでは、アパレル業界で働くメリットについて少しご紹介いたします。

アパレル業界で働くメリットはいろいろあります。

もちろん、デメリットもありますがそれ以上にメリットの多い業界と言えます。

アパレル業界で20年以上仕事をしてきた経験をもとにいくつかお話しいたします。

 

アパレル業界で働くメリット

好きな洋服が社販で安く買える。

平日休みになり、どこに行っても空いてる。

出会いが多く友達が増える

給料は自分次第!実績を出せば高給も狙える

転職しやすく、キャリアアップできる。

 

では、ひとつずつ説明いたします。

好きな洋服が社販で安く買える!

アパレルに勤務すると、お店で販売している商品が社員販売価格で購入することができます。

会社によって割引率が違いますが、以前在籍していた会社では最高70%引きで購入することができました。

社員販売の割引率は20%引きから30%引きくらいのところが多いようです。

毎月、新作が出るたびに買ってしまうので、買いすぎに気をつけなくてはいけません。

 

平日休みになり、どこに行っても空いてる!

アパレルで勤務すると、土日が繁忙期になるので当然休みは平日中心になります。

火、水連休だったり平日に連休が取れたりもします。

そうすると、どこに行っても空いていることが多い。

ディズニーランドは水曜日が一番空いているので、待ち時間も10分以内だったりします。

アトラクションに乗れる回数を考えると断然お得になります。

 

出会いが多く友達が増える!

アパレル業界に就職すると、必然的に出会いの機会は多くあります。

特にファッションアドバイザーでお店に配属されると、他にテナントの人と話す機会も多く自然と友達ができます。

新宿ルミネで勤務していたときは、毎月2、3回は飲みの機会がありました。

また、青山の路面店で勤務していた時は、芸能人の来店も多く芸能関係の友人もできました。

このようにアパレル業界で働くと出会いの機会は自然と増えます。

 

給料は自分次第!実績を出せば高給も狙える!

ファッションアドバイザーで売上実績がいいと、表彰され報奨金がもらえることがあります。

年間で売上優秀で表彰されると、昇給も早く、本社スタッフに引き抜かれることもよくあります。

また、ファッションビルで勤務していたときは、売上上位店には報奨金がありスタッフと飲み会の費用にしていました。

当時、20万くらいの報奨金が支給されていたので、ずいぶんと遊ぶことができました。

このように、がんばって結果を出せばよいことがあります。

 

転職しやすく、キャリアアップできる!

アパレル業界ほど転職が多い業界はないかもしれません。

特にバイヤーになると、他社でも即戦力となります。

年収アップで転職もカンタンにできます。

アパレル業界は狭いので、前の会社の人脈が新しい会社でも使えたりします。

その人脈が欲しいから年収アップさせても、人材確保してきます。

転職のたびに年収も上げやすいので、スキルアップしてより高収入を目指すべきです。

 

まとめ

いかかでしょうか。

このようにアパレル業界で働くメリットはたくさんあります。

特に20代のうちは人脈つくりや出会いの場のメリットが大きいのでチャレンジしてみるといいでしょう。

 

アパレル業界で働くデメリットとは!

アパレル業界で働くデメリットについてはこちら