アパクル

アパクルの評判を信じてはいけません。

もし、あなたがアパクルの評判はいいと口コミで聞いた。

あなたもアパクルで簡単に稼げると思ったら危険です。

今、あなたがアパレル業界で働いているならわかるはずです。

売れ筋商品だって、なかなか売れないのが今のアパレル業界

うまい儲け話なんてありません

誰でも簡単に稼げるわけではありません。

でも、ちょっと待ってください。

あなたにひとつ質問があります。

商店街にある洋服屋さん。

誰が買うんだろう。

いつ売れてるんだろう。

って思いますよね。

商店街にある洋服屋さんは毎月いくらぐらい売上あると思いますか?

 

今どきの服は売っていない。

でも、商店街やショッピングセンターにずっとある洋服屋さん。

実は、アパクルで成功するヒントがあります。

結論から言えば、

アパクルで儲けることは誰にでもできるものでなく

あるやり方を知っている人だけが儲けることができるのです

アパクルとは

まず、アパクルの仕組みについて解説いたします。

アパクルは、アパレル企業から安く仕入れて会員に安く卸す仲買業者になります。

仕入れルートは企業秘密のようですが、アパレル企業が販売して売れ残った廃棄処分前のものを安く仕入れいます。

そして「アパレル企業も、アパクルも、アパクル会員も得をする」いわれる「三方よし」のコンセプトがアパクル社のウリです。

SDGs、サステナブルが提唱される今

廃棄されている服の問題に取り組むアパクルの魅力は、色々なマスコミから取材を受けています。

読売新聞オンライン

アパクル

https://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20210531-OYTNT50104/

 

【アパクル】

アパクルは、転売ビジネスです。

つまり、メルカリなどの転売で稼ぐことができます。

アパクルで稼ぐ方法

では、アパクルでどうやって稼ぐことができるのか、具体的に解説します。

方法はシンプルです。

「アパクル会員になり、アパレルから仕入れて販売する」

これだけです。

会員になるには、3つのプランがあります。

アパレル

アパレルには3つのプランがあり税込みの総額で

  • ベーシックプラン:¥330,000-
  • ライトプラン:  ¥198,000-
  • シンプルプラン: ¥118,800-

の費用が年間でかかります。

月額で支払う方法と、年間で支払う方法があり年間払いの方が安くなります。

会費は年単位で、年の途中退会が不可になります。

また、会費の他に仕入費用が別途かかります。

販売方法は自由です。

ほとんどの人は、メルカリなどのフリーマーケットで販売することになります。

しかし、やり方に不安がある人は販売サポート付きのプランを選びます。

もし、自営業者として立ち上げる場合は、会費はすべて経費になります。

そして、コンサルタント料も含む形になりますね。

つまり、アパクルで稼ぐにはしっかり自営業者登録をしてビジネスとして始めるほうが税務上お得です。

個人で副業として取り組む場合も、しっかり帳簿をつけ経費管理してください。

では、アパクルで稼ぐことができるコツをご紹介します。

それは、ターゲットをシルバーゾーンに設定すること。

ファッション感度のいい20~30代をターゲットして稼ごうと思うから失敗する人が多いのです。

ライバルも多く、流行の移り変わりも早いのがヤング層をターゲットにしてファッションビジネスは失敗する人はたくさんいます。

そこで思い出してください。

商店街にある洋服屋さん。

ショッピングセンターでよく見る質素なつくりの年配の方向けのショップ。

どうして続けていられるのか不思議に思うかもしれませんよね。

商品も一点ものが多く、いつ売れているのかホントに不思議です。

しかし、顧客がしっかりつき、毎月コンスタントに売れています。

値段も意外と高かったりもします。

こういった販売網を持っている人は、アパクルを使って比較的簡単に稼ぐことができます。

売上の厳しいショッピングセンターでは、破格の家賃で出店することができます。

仮に1か月家賃20万円として、売上月100万円でも仕入れコストや経費引いて30~40万の利益も可能です。

これが、ショッピングセンターでの催事出店での利益構造です。

地方の商店街だともう少し利益は少なくなりますが、自前の物件なら十分な利益です。

また、自営業者なら経費で落とせるものも多くあります。

副業でメルカリでやる場合は、ターゲット設定を少し年配向けにするほうがいいでしょう。

このように、しっかり戦略を組んで取り組むことができれば、アパクルで十分稼ぐこともできます。

 

アパクルの評判まとめ

アパクルはアパレル商品を安く仕入れることができるサイトです。

アパクルで安く購入した商品をフリマサイトや催事店舗で販売して稼ぐことができます。

ブランド品を激安な卸値で購入することができる。

アパレル企業は、売れ残った商品を一箱いくらで販売してくれます。

その中には、掘り出し物もありますが、厳しい商品も多数あります。

ですが、催事会場で売れるのはその厳しい商品。

メルカリなどのアプリで売れるのは売れ筋商品。

売場の違いで売れる商品が異なることを理解していないとアパクルでは稼げません。

ただ、メルカリでもターゲットをシニアに設定して顧客化できれば、安定して購入してもらえます。

どんなビジネスもやり方次第にです。

まずは、無料セミナーを聴いてから判断してください。

【アパクル】

 

行動しなければ、未来は変わりません。