ドローブ(DROBE)の口コミ評判、デメリットとやめた理由

ドローブ(DROBE)は、プロのスタイリストとスタイリングAIがあなたに合った服を選んで購入するパーソナルスタイリングサービスのことです。

芸能人が、スタイリストをつけて服選びをしているのと同じです。

180以上あるブランドの中から、新品の洋服をチョイス。

ドローブ(DROBE)では、全てスタイリングされて届きます。

家でゆっくり試着してから購入を決めることができます。

スタイリング料は、1回3190円です。

初回は無料ですが、高いか安いかは人それぞれの感覚です。

ですが、普通は高いと感じてしまいます。

それでも、評判や口コミがいいようです。

ドローブ(DROBE)の口コミ評判を確認してホントに価値あるサービスなのか調査してみました。

まず、最初にドローブ(DROBE)のサービス内容を確認してみます。

DROBE(ドローブ)はこちら



ドローブ(DROBE)のサービス内容
料金 スタイリング料:1回3,190円
※初回は無料!
送料 発送・返却送料:無料
取り扱いブランド・アイテム数 ■ブランド数:180ブランド以上
■アイテム数:10万点以上
取り扱いサイズ S ・ M ・ Lを中心に5Lまで
お届けサイクル ■2週間
■1ヶ月
■2ヶ月
■3ヶ月
支払い方法 ■クレジットカード
■NP後払い
■Paidy翌月払い
対象エリア 全国

ドローブの特徴

ドローブ(DROBE)には、5の特徴があります。

  • プロのスタイリストが洋服を選んでくれる
  • 家でゆっくり試着ができる
  • 好きなタイミングで利用できる
  • 送料が無料
  • DROBEストアで買い物もできる

プロのスタイリストが洋服を選んでくれる

ドローブの特徴は、「プロのスタイリストに洋服を選んでもらえる」ということです。

体型・年齢・好み・テイスト・色・素材など約70問ほどの質問に答えます。

そして、その回答から「プロのスタイリスト」と「スタイリングAI」があなたにピッタリの洋服を選んでくれるとうことです。

在籍するスタイリストは100人以上!

ドローブには100人以上のスタイリストが在籍しています。

ファッション業界でもキャリアも半数以上が10年以上。

三越伊勢丹のスタイリスト・バイヤーやラグジュアリーブランドの販売員を経験の方もいるようです。

しかし、大半は普通の販売スタッフではないでしょうか。

また、ファッション業界はキャリアが長い=センスがいい、とは限りません。

私もファッション業界では20年以上経験があります。

百貨店、ラフォーレ原宿でのスタッフや店長経験。

バイヤー、コーディネーター、プランナーなども経て新ブランド立ち上げ等も行ってきました。

しかし、センスに関しては、今時の子の感性の方が優れているものもあります。

新人教育にも携わってきましたが、感性優れた経験の浅いスタッフはたくさんいました。

つまり、ドローブで最新のトレンドを抑えたファッションを期待している方にはおすすめできません。

DROBE(ドローブ)の選ぶコーディネートは、TPOにあった常識あるスタイルになります。

営業職の方やある程度の地位がありセンスあるきちっとした服装が求められる人にはピッタリと言えます。

仕事用の服を選んでもらうのに利用するのが良さそうです。

ドローブ独自開発の「スタイリングAI」

ドローブが他社との違いは、「スタイリングAI」にあります。
DROBEの「スタイリングAI」は、スタイリストがこれまで行った過去5万回以上の商品選定データを基にDROBEが独自に開発した機械学習です。

体型の特徴やサイズ、好みのテイスト・色・柄・素材、予算、購入・返品履歴のデータなどから約10万点のアイテムとのマッチ度を推定します。

過去のデータの中から「スタイリングAI」がマッチ度の高いアイテムを選びます。

それを「プロのスタイリスト」がトレンドや経験を活かし、あなたに合う洋服を選んでくれます。

家でゆっくり試着ができる

ドローブでは、スタイリストが選んだ服が自宅に届きます。

そして、家でゆっくり試着してから購入の有無を決めることができます。

返品は到着から1週間以内です。

  • 忙しくてゆっくり買い物に行けない
  • 小さい子供がいるから試着ができない
  • お店で試着すると断りづらい
  • ネット通販だとサイズ選びが難しい

などの悩みがある人にはとてもいいサービスと言えます。

また、家だと持っている服ともコーディネートができます。

自分の服と試着してコーデできるのは大きなメリットと言えます。

ちなみに、持っている洋服の写真を登録すれば、その服に合うコーデをリクエストすることもできます。

好きなタイミングで利用できる

ドローブは自分の好きなタイミングで利用できます。

定期便ではありませんので、毎月利用しなくても大丈夫です。

配送頻度は2週間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月に1回の4つから選べます。

配送頻度は1回ごとに変更もできます。

自分の都合に合わせて、1ヶ月や2ヶ月に変更したり、次回のお届けをスキップ(1回お休み)したりもできます。

送料がいつでも無料!

ドローブの発送料・返送料はいつでもどこでも無料です!

料金はスタイリング料3,190円と購入する服の代金のみになります。

また、DROBEストアで洋服を購入した場合も送料無料になります。

DROBEストアでお買い物もできる

DROBEストアは、プロフィールや今までの購入履歴からあなたにおすすめのアイテムを提案してくれる「自分専用ECサイト」です。

スタイリストさんに洋服を選んでもらう「セレクトBOX」とは違い、スタイリング料はかかりません。

DROBE(ドローブ)はこちら



ドローブ(DROBE)の口コミ評判

ドローブ(DROBE)の口コミをチェックすると、どの口コミにもドローブのクーポンがついています。

この口コミは、ドローブのマーケティング戦略でクチコミ評価として本当の声とはいえません。

ドローブ(DROBE)の口コミ評判はあくまでも参考程度と考えるべきです。

DROBE(ドローブ)の口コミ評判

ドローブ(DROBE)の口コミ評判は、ツィッターでも多数あります。

その口コミも評価が高いものが多く悪く言う人がいません。

評価の高い口コミには招待コードの記載があり割引になります。

ドローブ(DROBE)の口コミは、マーケティング戦略によるものがあります。

つまり、口コミ評判は本当の評価ではありません。

ある程度の操作がされたクチコミ評価です。

インスタの口コミにはそもそも批判的なものがありません。

また、ドローブの特徴をまとめたりとステマ的な口コミも散見します。

ココマイスターも同じようにSNSで戦略的なマーケティングを行いました。

参考:ココマイスターひどい、ステマ、やめたほうがいいと言われる理由、後悔しないために評価口コミをチェック!

その結果飛躍的に売り上げを伸ばしています。

ドローブ(DROBE)で届く商品自体はブランド商品で間違いありません。

コーデも希望と人気で調整させるので間違ったものは少ないでしょう。

クチコミ評価は参考程度として、試してみるのが一番なのは間違いありません。

ただ、スタイリング料3,190円は決して安くはないのでコスパ重視の人には不向きです。

 

ドローブの料金

料金

次に、ドローブの料金プランや支払い方法、配送頻度などを詳しく紹介します!

スタイリング料は1回3190円!

ドローブでは、1回につき3,190円のスタイリング料がかかります。

初回のみスタイリング料は、無料でお試しできます。

初回は服の購入代金のみかかります。
もし、服が気に入らず、服を購入しなければ料金は発生しません。

つまり、一度試してみて送られた商品を確認してから購入の有無を選択できます。

2回目以降の利用で、5点以上の注文なら10%ポイントがつきます!

2回目以降の注文は、スタイリング料3,190円と購入した服の代金がかかります。

洋服を購入しない場合もスタイリング料はかかりますので気をつけてください。

月1回以上利用するなら「セレクトBOXパス」がお得!

月1回以上利用するなら「セレクトBOXパス」がお得!

初回注文以降に最短(2~3週ごと)または月1回以上セレクトBOXを利用している方は「セレクトBOXパス」がお得です。

セレクトBOXパスとは?

「セレクトBOXパス」は3ヶ月間または6ヶ月間、「スタイリング料無料」で「何度でも」セレクトBOXを利用できる使い放題プランです。

セレクトBOXパスの料金プランは下記表をご確認ください。

3ヶ月 6ヶ月
料金 5,980円 9,980円

通常1回3,190円のスタイリング料がかかるので、利用頻度が高い場合はお得なプランになります。

届く洋服の数は5着!8着に変更も可能

セレクトBOXで届く洋服の数は1回5着ですが、追加料金980円で8着まで増やすことができます。

オプションは毎回変更できるので、その都度注文に合わせて選べます。

選べる配送頻度

ドローブは定期的に洋服を届けてくれるサービスですが、サブクスのように毎月利用しなくてもOK!

2週間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月に1回の4つから配送頻度が選べます。

ドローブの配送頻度

  • 2週間に1回
  • 1ヶ月に1回
  • 2ヶ月に1回
  • 3ヶ月に1回

初回登録の時は「1ヶ月に1回」で設定されていますので、変更したい場合はマイページの「配送の設定」というところから変更できます。

スキップや配送停止(一時休止)したい場合も、同じ「配送の設定」から変更可能です。

配送停止は初回の発送商品に対する「お支払い金額確定のお知らせ」受信した後に設定できるようになります。

また、2回目以降の場合、次回のお届けが商品セレクトに進んだ後はお支払い金額の確定が終わるまでは停止できないので注意してください。

ドローブ支払い方法

支払い方法はクレジットカード・NP後払い・Paidy翌月払いの3つから選べます。

使用できるクレジットカードは、VISA・Mastercard・JCB・American Express(AMEX)・DinersClub・Discoverです。

ドローブ デメリット

デメリット

ドローブのデメリットについて解説いたします。

ドローブのデメリットは大きく3つあります。

  1. 手続きの面倒
  2. 好みの商品が届かない
  3. スタイリング料3190円は高い

 

手続きが面倒

ドローブでは、最初に質問が70問と多く時間がかかります。

初回登録の時に答える質問が約70問あります。

この手間がめんどくさいためデメリットになります。

そして、試着後のフィートバックがめんどくさいこともあります。

この、フィードバックでより自分好みの服が届くようになります。

試着後にフィードバックを送らなくてはいけないのが正直めんどくさい。

また、DROBE(ドローブ)は、すべてのやり取りにLINEを使います。

そのため、スマートフォンかタブレットが必須です。

LINEアカウントを持っていないと、DROBE(ドローブ)は利用できません。

初期登録の場合は、パソコンで操作すると、スマートフォンに誘導されます。
また、下記手続きも発生します。

  1. 初期登録
  2. お届け日時設定
  3. 発送アイテムの事前確認
  4. フィードバックと返品

初期登録

はじめに、あなたに合う商品を把握するために、たくさんの質問に答える必要があります。

・好きな色
・好きな洋服の雰囲気
・いつも参考にしている雑誌
・自分の体型
など

また、写真をアップロードする項目もあります。

・自分の顔や全身
・よく着る服
・最近買ったアイテム

お届け日時設定

DROBE(ドローブ)を2回目以降に利用するとき以下の手続きが必要です。

  1. お届け日の設定
  2. 初期登録の内容更新
  3. コーディネートの要望

DROBE(ドローブ)を利用する際は、毎回この作業が必要になります。

LINEで日時を設定したり、

マイページに保存されている初期登録の内容を更新したり、

スタイリストに伝えておきたいことを入力したり

結構、手間が取られます。

また、試着する際に注意点もあります。
試着の注意点

  • タグや値札は外さない
  • すべて室内での試着のみ
  • メイクをしている場合は必ずフェイスカバーを使う
  • 試着後は届いた時と同じ状態で返送する
  • アクセサリーは試着できない

あくまでも「試着」なので、タグを外したり洋服を汚してしまうのはNGです!

試着後のフィードバックと返送が手間

アイテムの試着がおわったら、マイページから届いた洋服の感想を送る手間があります。

アイテムを購入するか返送するか選択します。

次に試着してみてどうだったか選択式のアンケートに答えます。

フィードバックは1アイテムずつ答えないといけないのでめんどくさい。

ですが、これが今後のスタイリングの参考になります。

返送・返品方法

購入しないアイテムはドローブへ返送(返品)します。

返送期限は商品到着から1週間以内です。

期日を過ぎないように気をつけてください。

アイテムを送られてきた時と同じ状態にビニールにしまいます。

次に送られてきたダンボールにアイテムと明細書を入れます。

返送用のテープでフタを閉めます。

返送準備がおわったら、マイページから集荷依頼をします。

集荷依頼は【ヤマト運輸】または【佐川急便】を選びます。

集荷の申し込みは集荷日の前日17時までになるので気をつけてください。

指定した日時にアイテムを配送業者に渡します。

好みの商品が届かない

これはAIによるコーディネートによって起こる弊害です。

AIは、より多くの人が好む商品の提案をします。

そのため、少数派の感性によるコーディネートは苦手です。

全ての人が好みコーディネートはありえません。

だから、様々テイストのブランドが誕生します。

こんな服誰が着るんだろうって商品いっぱいありますよね。

大阪で人気のタイガーの顔のアイテムなんかいい例ですね。

 

スタイリング料3190円は高い

ショップでコーディネートしてもらえば、スタイリング料3190円はかかりません。

私の会社でも、スーパーコーディネートできるスタイリストがいます。

スタイリング料はありません。

お店に来ていただければ、何時間でも好みのスタイリング提案をしています。

 

ドローブ取り扱いブランド

ドローブで取り扱っているブランドやサイズをまとめてみました。

ドローブでは200以上の様々なブランドを取り扱っています。

しかし、全ブランドは公表されていません。

ここでは、公式サイトで確認できるブランドをご紹介します。

取り扱いブランド(一部)
  • BEAMSLIGHTS
  • B:MING by BEAMS
  • CLEAR IMPRESSION
  • DUBLE NAME
  • fleur by mint breeze
  • INED
  • RAY CASSIN
  • MISCH MASCH
  • MJUKA.
  • NATURAL BEAUTY BASIC
  • NOLLEY’S
  • STRAWBERRY-FIELDS
  • Té chichi
  • TOMORROWLAND
  • TONAL
  • UNITED ARROWS
  • green label relaxing
  • 31 Sons de mode
  • 7-IDconcept.
  • 23区
  • 自由区
  • 組曲
  • any FAM
  • any SiS
  • BEAUTY&YOUTH
  • RIM ARK
  • nano universe
  • JILLSTUART
  • Mila Owen
  • Lily Brown
  • FRAY I.D
  • MOUSSY
  • SLY

取り扱いブランドは、今後も随時拡大とのことです

取り扱いサイズはS・M・Lを中心に5Lまで

ドローブで取り扱っているサイズはS・M・Lを中心に5Lまで対応しています。

ただ、大きいサイズのブランド少なくなります。

大きいサイズの取り扱いブランド
  • 23区 L
  • 組曲 L
  • 自由区 L
  • ICB L
  • any SiS L
  • MB mint breeze
  • fleur by mint breeze
  • INED L Size
  • Maglie par ef-de L size

価格帯は3000~50000円ほど!取り扱いアイテムと利用シーン

届くアイテムは利用シーンや予算に合わせてセレクトしてもらえます。
ドローブでは洋服だけでなく、シューズやバッグ、アクセサリーも取り扱っています。

価格帯は安いものだと3,000円~、高いもので5万円以上になります。

プロフィールからアイテムごとに予算を選びます。

ドローブでセレクトしてもらえるアイテム
対応ジャンル・シーン ・仕事用
・プライベート
・オンオフ兼用
対応アイテム ・洋服
・靴
・バッグ
・アクセサリー
価格帯
(1アイテムあたり)
3,000円~50,000円以上

ドローブとエアークローゼット

DROBE(ドローブ)とエアークローゼットを一覧表で比較してみました。

エアークローゼットでも、スタイリング提案してくれるairCloset Fittingを展開しています。

DROBE 比較項目 airCloset Fitting
洋服、靴、バッグなど アイテム 洋服
200以上 ブランド数 26以上
S~7L サイズ S・M・L
自分で予算設定 値段 5,000~17,000円
3,190円 スタイリング料 1,980円
なし 送料・返送料 各550円
5着以上購入で
10%ポイント還元
割引 1着以上購入で
スタイリング料無料
5着購入で
送料・返送料無料
1週間 試着期間 3日間
いつでもOK スタイリスト相談 日時指定あり
ヤマト・佐川 配送方法 ヤマト
次回を予約 注文方法 都度購入
クレジットカード、
Amazon Payなど4種類
支払方法 クレジットカード
1,500ポイント 紹介キャンペーン 1,000円OFFクーポン
スタイリング料無料 初回特典 なし
ストアサービス その他 コラボBOX

 

ドローブとエアークローゼットの特徴

簡単に、それぞれのサービスの特徴について比較してみましょう。

DROBEの特徴
  • スタイリストに、LINE相談ができる
  • アイテムごとに予算設定ができる
  • ストアでおすすめ商品が買える

ドローブ(DROBE)は、LINEでの着こなし相談、ストアでのコーディネート提案なども展開しています。

さらに、アイテムごとの予算設定、個別の希望にこたえるコーディネート提案もあります。

パーソナルスタイリングのオーダーメイドができるサービスと言えます。

エアークローゼットの特徴
  • 1着以上の購入で、スタイリング料無料
  • 5着全部購入で、さらに送料・返送料無料
  • コラボBOXに特別感がある

エアークローゼットのairCloset Fittingでは、スタイリング料や送料・返送料の割引が充実しています。

また、不定期企画「コラボBOX」は、お気に入りのブランドでコーディネートを組んでもらえることで人気です。

そして、買いたいときだけ注文する「都度利用」タイプのairCloset Fittingは、気軽なパーソナルスタイリングサービスと言えます。

DROBEも、airCloset Fittingも、

『スタイリストが選んだ新品のアイテムを、自宅で試着して、購入する』

という試着購入サービスです。

しかし、比較してみるとDROBEの方が充実したサービスであることがわかります。

 

ドローブ求人とスタイリストの給料

ドローブ求人とスタイリストの給料

ドローブでは、現在スタイリストの求人を行っています。

スタイリストだけでなく、エンジニア等の採用も募集しています。

在宅勤務のオンラインパーソナルスタイリストの募集もありますが、給料は完全成果報酬となっています。

在社勤務のスタイリストも募集しています。

スタイリスト給料相場は年収300~500万円といったところです。

一般的にスタイリストで高額な給料をもらっている人はほとんどいません。

有名になれば、知名度で報酬も上がりますが、ごく一部の方だけです。

アパレル業界の給料事情と平均年収ランキング

 

ドローブやめた理由

ドローブをやめた人の理由は、大きく2つ。

ひとつは、希望のアイテムが届かない。

ドローブは、TPOに合わせた上品な大人服が届きます。

そのため、個性的なカジュアル服を好む場合難しくなります。

AIを使ってコーディネートをすると、たくさんの人が好むコーディネートになります。

だから、少数派のコーディネートは選ばれなくなります。

そして、好みと違うということが生まれます。

すべての人が満足できるコーディネートはありません。

ドローブをやめたもう一つの理由は、手続きの面倒さです。

ドローブから届いた服を見て、すべて購入する場合は問題ありませんが、

返送する場合、手続きの手間がかかります。

荷物の受取や返送などの手間が面倒。

パーソナルデータのヒアリング、事前アイテムチェック、フィードバックなどが面倒。

「いろんな手続きがあって、まどろっこしい!」と思う人にとってDROBEは合わないサービスです。

 

ドローブ(DROBE)の口コミ評判、デメリットとやめた理由まとめ

いかがでしょうか。

ドローブ(DROBE)に関する情報をまとめさせていただきました。

ドローブ(DROBE)の利用を検討されている方の参考になれば幸いです。

ドローブ(DROBE)は、プロがスタイリングした商品をご自宅にお届けするサービスです。

あなたの好みや悩みを聞いてくれ、似合う服を提案してくれます。

自宅でゆっくりと試着していただき、気に入ったものだけ購入できるので便利なサービスであることは間違いありません。

DROBE(ドローブ)