着痩せを叶えてくれるリブニット

スリムに見える「すらっとした着こなし」は女性にとっての憧れ。

そんな着痩せをして見せるコーデテクニック

体型をカバーできる【リブニット】をご紹介いたします。

服は着る服のスタイルや配色によって、見た目が大きく変わります。

周囲から「痩せた?」と言わせてみたくないですか?

ぜひ参考にしてみてください!

Iラインシルエットですっきり魅せのリブサマーニットプルオーバー。

着やせの鉄板!Xライン・Aライン・Iライン

着やせコーデ・体型カバーコーデの基本は、Xライン、Aライン、Iラインのシルエットを作ること。

アルファベットの形X・A・Iのコーデに生かすと、着やせコーデになります。

特に、胸が大きい人、トップス・上半身にボリュームのある人にはXラインが特に効き大です。

Xラインは、文字通りアルファベットのXの形に似たシルエットのことをいいます。

身体の真ん中にあたるウエスト位置がシェイプされたデザインの服。

または、ベルトでウエストマークするなどしてウエスト位置を強調します。

体の中心が絞られるので、着痩せ効果が期待できますよ。

そもそも、着痩せとは目の錯覚によるものです。

ここでポイントなのが、太って見えやすい【膨張色】と、痩せて見えやすい【収縮色】の使い分けです。

カラーを上手く組み合わせると着痩せして華奢見えするコーデが作れちゃいます。

また、3首と呼ばれる【首・手首・足首】を見せることで着痩せをしたかのように見せることができます。

自分の体型をより細く見せるというよりかは、自分の体型を活かしてコーデを美しく見せることがポイントです!

収縮色のトップスにフレアスカートを合わせればXラインが完成

収縮色のトップスにフレアスカートを合わせればXラインが完成。

ボリュームたっぷりの落ち感のあるフレアスカートは、お尻・太ももなど気になる部分をカバーして見せてくれます。

サッシュベルトをウエストに巻けば、簡単に着痩せコーデに仕上がります。

ウエストをベルト等でマークできるワンピースもおすすめ

ウエストをベルト等でマークできるワンピースもおすすめ。

ワンピースは、ウエスト下を末広がりに見せることが出来るのでXラインが強調されます。

”収縮色”を合わせば身体のラインを拾うことなく着こなすことが出来ます

また、収縮色ならを合わせば身体のラインを拾うことなく着こなすことが出来ます。

Iラインを活用した着痩せコーデ

縦のラインを意識したIラインは、お腹周りが気になる人におすすめ。

上半身から下半身までIになるスタイルを意識しましょう。

タイトスカートや生地が落ちるロングカーディガンを利用するとスッキリとまとまります。

同系色でまとめるコーデもおすすめ。

シアーシャツワンピのコーデ。

シアーシャツワンピのコーデ。

Iラインは個々のアイテムでも作れますがレイヤード(重ね着)を活かすのもおすすめ。

透け感があるシアーシャツワンピは程よくゆったりとしたシルエットなのでレイヤードにすると女性らしいこなれ感が漂うコーデになります。

タイトスカートでIライン

また、タイトスカートでIラインを作るのもおすすめ。

スッキリとしたデザインのタイトスカートは縦ラインを強調します。

白のトップスでも、ボトムに収縮色を合わせればカジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせます。

上半身を華奢見えさせる服の選び方

【Vネック】

胸や肩など上半身に比べて足が細く見えるタイプの人は、首が短く見えやすく肩周りが太って見えやすくなってしまいます。

そのため、顔周りの着痩せにおすすめなのは【Vネック】がおすすめ。

顔周りを細く見せるために、首周りが大きめに開いたトップスでデコルテラインを出すことでスッキリ見えます。

細見えするリブニット

着痩せの基本の色選び

着痩せコーデの基本【色選び】について解説します。

「鏡の中の自分が着膨れで丸く見える」そんな悩みを解決する方法があります。

同じデザインの服でも、色の明るさや濃さによって太く見えたり細く見えます。

色で見え方が変わるものです。

そのため、痩せて見える色を上手くコーデしましょう。

華奢見えしやすいブラックやネイビー、ブルーなど寒色系は収縮色と言います。

影のように見え、実際よりも面積が小さく見えるのが特徴。

基本的な着痩せコーデには欠かせないのは【収縮色】です。

しかし、収縮色ですべて揃えてしまうと重たいコーデになります。

そのため、まず同系色でまとめたコーデから試してみましょう。

トップスとボトムを同系色にすることで、上下に繋がりが生まれ、縦に長さを演出します。

気をつけるのは、同系色といっても、全身を1色のみでコーデすること。

1色でまとめてしまうと全身がぼやけてしまいます。

簡単な例はセットアップですが、インナーにはポイントになるカラーを入れましょう。

明るめのカラーを取り入れたいときはカラーパンツをコーデに取り入れるのがおすすめ。

ハッキリとした色のトップスと、ボトムを合わせてコントラストを演出します。

重たい印象になり過ぎないスッキリとしたカジュアルコーデになります。

 

着痩せを叶えてくれるリブニットまとめ

いかがでしょうか。

着瘦せをしてみえるコーデについて解説させていただきました。

参考になりましたでしょうか。

Iラインシルエットですっきり魅せのリブサマーニットプルオーバーは、上半身をコンパクトにまとめることができ、スッキリした大人の上品さを演出します。

伸縮性のあるリブの編地がボディラインにピッタリとフィット。

上半身がコンパクトにまとまるので、スタイルアップ効果も抜群です。

気になる二の腕から肩のラインはフレンチスリーブでさりげなくカバーしてくれます。

リブの編み目がIラインを強調し細見え効果も期待できます。

≪ ランキング1位入賞!≫ SAISON DE PAPILLONのリブニット