おばさんぽくない髪型

おばさんぽくない髪型60代ってどんなヘアスタイルでしょうか。

結論から言えば、おばさんぽくない髪型60代で、若見えするのはショートボブ。

ボブなら、ショートとボブの中間くらいでも若見えする素敵なスタイルだと思います。

60代の髪型は、ショートボブ、ミディアムボブが似合います。

60代ファッション通販おすすめはココ。60代女性はどこで服を買う?

おばさんぽくない髪型 。60代が若く見える素敵なヘアスタイル

おばさんぽくない髪型60代
参考:https://beauty.hotpepper.jp

60代の髪型でおばさんぽくないのは、ショートボブ、ミディアムボブです。

では、どんなボブがいいのでしょうか。

アレンジはたくさんあるのできっとあなたに合うボブスタイルを見つけらます。

最近は、前髪なしボブアレンジも多くなりました。

女優さんやタレントさんも、前髪を作らないヘアスタイルが増えましたね。

あごくらいのボブで前髪は流したヘアスタイルが若見えします。

実は、髪のつやとヘアスタイルはメイクよりも大事。

印象が大きく変わります。

白髪染めするなら、色が抜けたままにせずきちんと染めましょう。

髪型で60代が注意するポイント。

髪型で60代が注意するポイントとしては、

  • 髪はきれいに染め白髪が覗いていない
  • きついパーマをかけない
  • ロングにしない

などがあります。

根元が伸びたままの白髪が見えるのはNG。

ロングにすると毛のうねりが目立ち清潔感がなくなります。

手入れがされていない髪型は最低限しないようにしましょう。

きちんと染め清潔感ある髪であることが大切です。

60代のやってはいけない髪型とは?

おばさんぽくない髪型60代

では、次に60代のやってはいけない髪型について解説いたします。

トップのボリュームがないペタンコヘア

トップにボリュームのないがペタンコのヘアスタイルはやってはいけない髪型です。

疲れてみえます。

老けた印象になりますので気を付けましょう。

対策

  • レイヤーを入れた髪型にする
  • ヘアケアを丁寧にする

レイヤーカットを施すことでトップのふんわり感をだすことができます。

もし、髪が薄くなってきた場合は、女性用の育毛剤の使用もおすすめします。

薄くなる前から使うことで効果を引き出すことができます。

Iラインシルエットのストレートヘア

顔が全面的に前にでて見えるヘアスタイル、それがボリュームのないストレートヘアです。

また、Iラインシルエットになることで、顔の大きさが強調されます。

対策

ストレートヘアではなく、コテを活用して毛先をカールさせましょう。

そして、レイヤーカットを施し、適度なボリュームを出します。

これだけで小顔に見せることができます。

白髪染めが落ちきった明るい髪色

  • 白髪染めの色が落ちた色
  • 根元のプリン。

これでは、清潔さがありません。

より老けた印象を与えてしまいます。

対策

1ヶ月に一回白髪染めをしましょう。

白髪量が多い方は、白髪染めシャンプーやトリートメントを活用しましょう。

きつめのパーマ

以前、60代の髪型と言えば、パーマをかけている人がよくいました。

今もパーマきつめにかけているだけの人もいます。

昔のヘアスタイルとはパーマをかけることが普通でした。

しかし、高齢になるほど頭皮や肌は弱くなることからパーマは止めておいた方がいいでしょう。

対策

少しカールさせ整えやすくするくらいにしておきましょう。

ゆるいパーマをかけるとまとめやすくなります。

いかかでしょうか。

60代がやってはいけない髪型は、いろいろありますね。

中でもやりがちなのが、古臭い昔流行った髪型

女優さんでも、セミロングやロングのふわっとしたパーマへアで前髪もある方は古い印象になります。

まず、パーマをやめて自然な色に染める。

そして、適度なボブやショートスタイルにすると驚くほど若くなります。

また、老けて見える原因として

  • 髪の毛がパサパサしている
  • 髪の毛に動きがない
  • 分け目が薄く見える
  • 重すぎてボリュームがない
  • 重い毛先を流す古いスタイル
  • 重め内巻きだけのスタイル

などがあります。

では、60代がやってはいけない髪型をざっとまとめてみましょう。

やってはいけない髪型は。
  • 短か過ぎるショートカット
  • 昔風の長め段差ありのセミロング&ロングのふわっとしたパーマヘア
  • ロングヘア
  • 染めた髪の色が落ちかけ白髪と混ざっている状態
  • 明るすぎる茶色
  • 真っ黒に染めている

おばさんぽくない髪型にするには。

おばさんぽくない髪型にするには、ボブアレンジで自分に合う長さを見つけること。

ショートはカットのスタイルですごく変わります。

ポイントは、短すぎないこと。

なんといっても若く見えるポイントは

  • 髪色は自然な感じの髪色
  • 髪につやがある
  • きつくパーマはかけない、かけるならゆるく手入れしやすい程度
  • カットをこまめに

かっこいい若く見える60代素敵なヘアスタイル

60代に合う髪型

60代に合う素敵なヘアスタイルは、ホットペッパービューティーやヤフービューティーを見ていただいたほうが早いです。

60代に合う髪型

参考になるヘアスタイルをいろいろ見ることができます。

まとめ

いかかでしょうか。

おばさんぽくない髪型60代、やってはいけない髪型についてまとめてみます。

  • 白髪染めするなら、色が抜けたままにせずきちんと染める。
  • 薄毛が気になる場合はトップがふわっとするレイヤーをいれる。
  • 加齢による髪のうねりはデザインで活かし、ボブスタイルでふんわりさせる。
  • 60代女性にはロングよりショートやショートボブがおすすめ。

 

あなたに似合う髪型を見つけ、いくつになっても素敵でいましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

60代ファッション通販おすすめはココ。60代女性はどこで服を買う?