クリーデンスはしつこいのでしょうか?登録後に考えられるトラブルと対処法についてご紹介します。

クリーデンスの口コミで評判を確認してみると

「転職エージェントがしつこい」

「求人応募を急かされる」

「毎日電話がかかってくる!」

などの悪い評判を目にすることがあります。

転職エージェントに登録すると、さまざまな部署から求人案内のメールがきます。

転職先を探しているのですから当然のことです。

まったく音沙汰のない転職エージェントよりは、熱心なエージェントの方が良いと思います。

しかし、毎日電話がかかってきたら困ってしまいます。

また、将来に影響する大切な転職活動だからこそ、納得の行くまでじっくり探したいと考えます。

実際に利用者の意思を尊重して、クリーデンスは転職活動をサポートしてくれるのでしょうか?

ココでは、転職エージェントの中から、営業メールや電話が少なかった「しつこくない」転職エージェントや、しつこい転職エージェントの対処方法を紹介します。

<<よく読まれる記事>>

クリーデンス評判と求人の検証レポート

クリーデンス内定率を検証してみました。

クリーデンス転職エージェントはしつこい?

転職エージェントがしつこいと、言われる原因は営業メールと電話ではないかと思います。
しつこいと思われる主な理由

  • メールが頻繁に届く
  • 電話が頻繁にかかってくる
  • 応募を急かす

確かに、毎日メールが届いたり、頻繁に電話がかかってくると、在職中の場合は特に大きなストレスになると思います。

転職エージェントがしつこいくらいにメールや電話をする理由は、あなたが転職できないと売上にならないから。
そのためエージェントによっては強引な営業をかけてきたり、応募を急かす行為が行われているようです。

しかし、私たちも無料でサービスを受けているため、あまりわがままは言えません・・・。
度を越したエージェントは論外としても、私たち利用者側も転職エージェントとの付き合い方を工夫する必要があります。

転職エージェントがしつこい時の対処方法

ここからは、実際に具体例使って対処方法を解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

営業メールが多い

メール

転職エージェントに登録すると、メルマガや求人紹介などでメールが頻繁に届くようになります。

特にリクルートエージェントは、利用期間が3ヶ月と決められているので特に多くなります。

転職情報やノウハウを紹介するメルマガも週に1回と届きます。
キャリアアドバイザー以外からの求人紹介も送られてくるので、ほぼ毎日何かしらの連絡が入ります。

営業メールが多い時の対処方法

メールが多いと言うことは、常に転職関連の情報を目にすることになります。

そのため、転職の情報を得る点で見ると、メリットだと言えます。

毎日届くメールをメリットに変える一番の方法は簡単で、不快に思うメールは見ないことです。

  • メールアドレスはフリーメールを利用する
  • メールのフィルタリング設定をする

メールアドレスは、G-Mailなどのフリーメールが理想です。
理由は自分でアプリを開いて見に行かなければ、見ませんから。

自分の都合でメールチェックができるようにすればいいだけです。

G-Mailであれば細かくフィルタリング設定できるので、キャリアアドバイザー以外からのメールは全て別のフォルダに振り分けられるように設定できます。

メルマガもキャリアアドバイザー以外から届く求人紹介も自動配信メールなので、一週間ごとにまとめてみる程度で問題ありません。

頻繁に電話がかかってくる

電話

転職エージェントによっては、電話が頻繁にかかってくることがあります。
特に総合転職エージェントを利用すると多く電話があります。

電話の内容は主に、書類の提出や求人応募を急かす内容です。

  • 書類の提出期限を過ぎているから
  • 求人応募の進捗確認 など

これは、指示された期日までに職務経歴書を提出すれば問題ありません。

転職は相手先もありますので、提出期限は守るようにしましょう。

頻繁にかかってくる電話の対処方法

対処法

これは、キャリアアドバーザーに電話がとれない時間を伝えれば問題ありません。

その時、今後の付き合いも考えて、相当の理由を伝えるようにしてください。

在職中で電話に出ることができないから、連絡はメールで欲しい。

等言えば問題ありません。

また、何度もしつこく電話がかかってくる場合は、転職エージェントを変えることをおすすめします。

応募を急かす

転職

転職エージェントの中には、「今すぐ応募しないと終了してしまう」などと言って、求人への応募を急かすエージェントも多くいます。

エージェントも転職させなければ売上にならないため仕方ないと思いますが、急かされることで「しつこい」と感じる人も多くいると思います。

応募を急かされた時の対象方法

特に総合転職エージェントは、応募をとても急かす傾向があります。

面接に行ってみたら良い会社だと気づくことが多い」と言われ、希望と違う企業へ応募するように迫られることがあります。

本当に応募したくない場合は、その理由と希望の求人内容を添えて丁重にお断りしましょう

理由を伝えて、よりマッチング度の高い求人を紹介してくれる場合は良いことですので、考えてみてもいいかもしれません。

しかし、「この求人しかない」等言われるときは、他の転職エージェントへ切り替えましょう。

自分のセールスしか考えてないエージェントです。

しつこくない転職エージェントはどこ?

どこ

しつこい転職エージェントの例や対処方法を紹介してきました。

ですが、もっともいいのはしつこくない転職エージェントを見つけることです。

転職エージェントには、総合転職エージェントと、アパレル特化型転職エージェントがあります。
その2つでは、特化型転職エージェントの方がしつこくありません

例えば、クリーデンスはキャリアアドバイザー以外からのメールは届きません。
メルマガも1,2ヶ月に1通程度届きます。
メルマガは、アパレル業界の転職情報を紹介しています。

同じように、ファッショーネiDAについても、キャリアアドバイザー以外からの営業メールはほぼ届きません。

自分のペースで転職活動をじっくり行っていきたい場合は、これらの中からエージェントを選べば理想的な転職活動が行えると思います。

転職エージェントと上手に付き合うために

向き合う

転職エージェントは、無料で転職相談や求人紹介をしてくれる便利なサービスです。

転職エージェントは利用者が転職することで利益を得ています。

そのため多少の営業は仕方がないと割り切ることも必要です。

それでも、営業されるのが嫌な場合は、アパレル業界に特化した転職エージェントだけで転職活動を行うのがおすすめです。
総合系の転職エージェントは多岐に渡る業界の担当がいるため、それぞれが営業してきます。

アパレル系の場合は、専属になるため担当が一人ということになります。

実際に利用してみておすすめする営業のしつこくない転職エージェントはここ!

たくさんの転職エージェントがあり、中にはメールや電話などがしつこいと感じるエージェントがいることも事実です。
自分のペースで転職活動を行いたいと思っている方は、特化型転職エージェントを利用することをおすすめします。
案件数の多さから総合転職エージェントもメリットは大きいですが、利用期間が定められているエージェントは、ある程度電話やメールで急かさせれることは覚悟の上で登録するようにしましょう。

クリーデンス

アパレル転職

クリーデンスは、DODAでおなじみのインテリジェンスが運営するアパレル業界に特化した転職エージェントです。
アパレル特化型転職エージェントの中では最大手と言えます。

案件数はもちろんアパレル業界に特化したキャリアアドバイザーの質の高さに定評があります。

クリーデンスは自分の納得する案件が出るまでじっくり待つことができます。

ファッション・アパレル業界の転職ならCREDNCE(クリーデンス)

ファッショーネ

アパレル転職

ファッショーネは関東エリアに特化した案件を保有する転職エージェントです。

ファッショーネの魅力は、二人三脚で転職活動をサポートしてくれること。
ショップ見学なども同行してくれます。

利用期間もないので自分の希望の求人案件が出るまでじっくり待つことができます。

アパレルの求人・転職なら【ファッショーネ】!!

 

 

iDA(アイ・ディ・アクセス)

アイ・ディ・アクセス

iDA(アイ・ディ・アクセス)は、全都道府県のアパレル・コスメ求人を保有する転職エージェント。

派遣会社の印象が強いですが、転職エージェントとしてもしっかりサポートをしてくれます。
クリーデンスやファッショーネと比べると営業熱心です。

しつこいと言ったほどではありませんが、営業連絡はあります。

キャリアドバイザーのレベルが高く、面接対策などもかなりしっかりと行ってくれるので、登録しておいて損はありません。

 

 

<<よく読まれる記事>>

クリーデンス評判と求人の検証レポート

クリーデンス内定率を検証してみました。