イソップのハンドクリームはどっちを選ぶのが正解なのか

イソップのハンドクリームはどっち

イソップのハンドクリームは2種類あります。

どっちにするか迷っている方も多くいます。

公式HPだけでは、香りはイメージできません。

人気のイソップのハンドクリーム。

家でリラックスタイムや、忙しい毎日の中でふっと気を緩める時に寄り添ってくれるハンドクリーム。

香りも良く、とても魅力的な商品です。

しかし、初めて購入する場合、ピンクと青のどっちのハンドクリームにするか迷います。

違いは「香り」と「仕上がり」

ここでは、「香り」「仕上がり」の違いについてイソップのハンドクリームを解説いたします。

結論から言えば、どちらも好きで使い分けしている人も多くいます。

両方使う人という人が多く、どっちを使ってもいいということです。

 

 

イソップハンドクリーム

イソップのハンドクリーム「ハンドバーム」は、2種類あります。

水色が『レバレンス ハンドバーム』


ピンクの方が『イソップ アロマティック ハンドバーム』

香りは、どちらもユニセックスでボタニカルな香りです。

イソップ ハンドクリームの特徴
  • 香りが良い
  • ベタつかない
  • 見た目がオシャレ
  • マッサージクリームになる
  • 手以外にも使える

イソップ ハンドクリームは、自然素材を厳選し作られています。

海外ではポピュラーなスキンケアブランドなんですね。

高級感のあるデザインも支持されています。

ハイセンスでオシャレなデザインなので、プレゼントでも喜ばれます。

どんな香り?

イソップの公式HPでは、それぞれの香りについて以下のように書かれています。

「イソップ アロマティック ハンドバーム」
シトラス、ウッディ、ハーバル

「レバレンス ハンドバーム」
ウッディ、アーシー、スモーキー

イソップハンドクリーム

イソップ公式ホームページより

正直、これを見てもイメージできません。

そこで、香りのイメージをもう少し噛み砕いて解説いたします。

イソップハンドクリームの2つを比較

では、イソップハンドクリームの2つを比較してみます。

レバレンス ハンドバーム ¥3,300~

ブルーの『レバレンス ハンドバーム』は、より保湿力がより高い設計。

肌を柔らかくしながら、配合された乳酸カリウムを含む厳選された成分がしっとり・ふっくらとした手肌に仕上げてくれます。

乾燥や手荒れが気になる方におすすめ。

香りはウッディでスモーキー。

さわやかさの中にも、スモークチップのような少しスパイスの効いたような大人っぽい香りです。

甘ったるさがなくユニセックスで使えます。

男性へのプレゼントにもおすすめなのが、『レバレンス ハンドバーム』

テクスチャーは伸びの良いクリームで、保湿力は高いもののスッと肌になじみます。

肌の表面がやわらかくなるような使い心地があります。

香り

レバレンスの香りは、主要成分の「ベチバー」と「ベルガモット」の印象が強くでます。

お香にも使われるベチバー。

まさにウッディ、アーシーな香りがします。

もう一つが柑橘類の「ベルガモット」です。

つけ始めの時はツンとした香りがあります。

手に馴染んだ後は、気品のある柑橘の香りが穏やかに残ります。

レバレンスは、これらが絶妙に重なり合った神秘的な香りと言えます。

イソップ アロマティック ハンドバーム ¥3,300~


一日中動き続ける手肌にうるおいを届けてくれる『イソップ アロマティック ハンドバーム』

塗ったあとは程よく保湿され、手肌がなめらかですべすべな気持ちいい触り心地になります。

ブルーのレバレンスよりはライトな保湿力のため、ベタつきもなくオールシーズン使いやすいのが特徴。

香りはウッディな部分はレバレンスと少し似ています。

しかし、マンダリン柑橘系でさわやかな甘さもあるので女性人気が高くなります。

強めの香りが苦手な方、柑橘系の香りが好きな方におすすめです。

香り

イソップ アロマティック ハンドバームの香りは、さわやかなオレンジのような柑橘系で、リフレッシュしたいときにもおすすめです。

植物の天然エキスを使っていることを存分に感じる、草木などのフレッシュさが凝縮されたボタニカルな香りと言えます。

また、オレンジが穏やかに香るエレガントで明るめの香りとも言えますね。

肌を柔らかくするエモリエント成分配合で、乾いた手や爪にうるおいを与え、なめらかに整えてくれます。

イソップハンドクリームの仕上がりを比較

イソップハンドクリームの仕上がりを比較

次に、質感や仕上がりも比べてみましょう。

それぞれを比較してみます。

イソップ アロマティックは「さらっと」

イソップ アロマティック ハンドバームは、すぐに透明になるくらい伸びが良い。

軽め。

塗りやすくあっさり。

ベタつき無し。

保湿もして「さらっと」する自然な仕上がり

馴染みが早いので、仕事中でも使えます。

レバレンスは「しっとり」

レバレンス ハンドバームは、やや固めですが伸びのいいテクスチャーです。

塗りやすいく、ベタつきもありません。

潤いを感じる「しっとり」した仕上がりになります。

 

イソップのハンドクリームとは

イソップのハンドクリームとは

1987年に創業されて以来、綿密な情熱を商品に注ぎ続けているイソップ。

アイディアから成分の実験、試作品をつくるところまですべてメルボルンのイソップ本社の研究室にて行われています。

そんなイソップのハンドクリームは、なぜ人気なのでしょうか。

イソップ製品はビーガン(動物由来成分不使用)で、使用されている全ての成分において動物実験は行っておりません。

そして、リーピングバニー認証並びにB corp認証を取得しています。

イソップハンドクリームの特徴

  • 超一流の5つ星ホテルのお部屋のアメニティにも採用
  • 植物由来の成分で高品質
  • オーガニックな香り

高級ホテルでも使用される

超一流の5つ星ホテルのお部屋のアメニティにも、イソップの商品が選ばれています。

高級ホテルのアメニティに選ばれるということは、ブランド自体の信用、質の高さ、高級感のあるおしゃれなデザインが評価されたということです。

植物由来の成分

すべての成分がこだわって選び抜かれたもので、信頼をおける業者から仕入れた植物由来成分と非植物由来成分を使用しています。

イソップにはオーガニックポリシーがあります。

着色料、人工香料、鉱物油、シリコン、パラベン、パーリング剤を一切配合していません。

オーガニックな香り

イソップ製品の香りは、もともとは髪や肌への効果を考えて作られた時の原料の組み合わせによりうまれた副産物です。

ケアをするための工程の中で生れました香り。

生命の力強さを感じられるオーガニックな香りが特徴的です。

製品情報

品名 香り サイズ
イソップ アロマティック ハンドバーム 柑橘系 75ml、200ml、500ml
レバレンス ハンドバーム ウッディ系 75ml、500ml

成分解析一覧

水、グリセリン、アーモンド油、ステアリン酸、セテアリルアルコール、セテアレス-20、ヤシ油、マカデミアナッツ油、マンダリンオレンジ果皮油、ステアリン酸グリセリル、アトラスシーダー樹皮油、ラベンダー油、トコフェロール、アロエベラ液汁、シア脂、カカオ脂、オレンジ油、フェノキシエタノール、ローズマリー油、グレープフルーツ種子エキス、コムギ胚芽油、ダイズ油、EDTA-2Na、ニンジン根エキス、カロチン、香料

イソップ ハンドクリームのメリットとデメリット

メリットデメリット

香りでリラックスできるイソップ ハンドクリーム。

使って見るメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット

  • 値段が高い
  • どこでも売っているとは限らない
  • 即効性がない
  • 香りに好みが分かれる

メリット

  • 香りが良い
  • ベタつかない
  • 見た目がオシャレ
  • マッサージクリームにもなる
  • 手以外にも使いやすい

 

イソップ ハンドクリームの使い方

イソップハンドクリーム

次に、イソップハンドクリームの効果的な使い方について解説いたします。

まず、手を洗い清潔な状態に整えます。

そして、手の甲にクリームを乗せて、手のひらから指先に向かって伸ばします。

爪にも甘皮の部分を中心にしっかりなじませます。

とても簡単です。

手以外や顔に使っても大丈夫なんでしょうか?

イソップ ハンドクリームを手以外や顔にも使うことができます。

しかし、事前に少量を目立たない場所に塗った後、肌トラブルが起きないことを確認してから使うようにしましょう。

使用期限

イソップ ハンドクリームの使用期限は、約1年間です。

毎日の使用で、75mlの大きさで平均約1~2ヶ月ほどになるので、使用期限としては十分な期間があります。

イソップ ハンドクリームの販売店

イソップ ハンドクリームの販売店は、直営店や百貨店で購入できます。

また、インターネット公式サイトの他にAmazonや楽天でも購入できます。

Amazonでは、ギフト券の支払いが可能で不定期なセールも開催されています。

イソップハンドクリームAmazonで購入

イソップ ハンドクリームの口コミと評判

イソップハンドクリーム

イソップのハンドクリームの口コミを見ると柑橘系の香りがリラックスできると評価がいいようです。

また、ベタつかずにさらりとした使い心地とか、使用後はすぐに作業できるなども魅力のようです。

イソップのハンドクリームを実際に使っている人の感想は気になります。

次に、イソップハンドクリームの口コミをまとめてみました!

よく伸びてベタつきのないテクスチャーと、柑橘系アロマのような香りがお気に入りです。

レスレクションのハンドウォッシュと一緒に自宅のトイレに置いてありますが、お客さんが来た時に喜ばれます。

@コスメより引用

柑橘系のすきっりした香りで好きです。

保湿してもですが、香りが好きで気分転換したい時とかリフレッシュしたい時にも使ってます。
塗った直後でもサラサラしてるので、スマホとか触っても問題ありません。

ただ、チューブタイプがちょっと使いづらくて仕事中には使いづらいのが残念。

@コスメより引用

イソップのハンドクリーム、柑橘系のハーブの香りがとても好きです。

重たいクリームではなく、手につけるとさらっと肌に馴染んで、香りも全体に漂います。

癒し効果もあり、良いです。

たっぷり容量も入ってるので、お出かけ前に必ず塗っていきます。

@コスメより引用

レバレンス ハンドバームの口コミまとめ

高保湿が魅力のレバレンスの口コミをまとめてみました。

良い口コミ

・ささくれができなくなった
・この保湿力なのにベタつかないのはすごい
・男性が使っていても違和感がないので嬉しい

悪い口コミ

・少し香りが強い
・好きだけど接客業には向かないのが残念
・最後まで出し切れないのがもったいなく感じてしまう

レスレクション ハンドバームの口コミ

次に、イソップアロマティックの口コミをまとめてみました。

良い口コミ

・オレンジの香りが好き
・ツヤがでてふっくらとした
・他のハンドクリームには戻れない!

悪い口コミ

・ハーブの香りが苦手
・チューブが固いのを変えて欲しい

イソップのハンドクリームはどっちのまとめ

いかがでしょうか。

イソップハンドクリームは、どっちか決まりましたか。

イソップハンドクリームは、どっちを選んでも失敗はありません。

保湿力や使用感では不満な方はほとんど見られず、「1度使うと離れられない!」という口コミが多くありました。

大容量のポンプタイプもあるので、そちらもおすすめです。

家にあるだけでオシャレな人気のイソップのハンドクリーム。

手が乾燥してひび割れたりささくれができる前に、その実力をあなたも体験してみてくださいね。

イソップアロマティック レバレンス
一言で リフレッシュ 落ち着き
香り オレンジピールが穏やかに香るボタニカルブレンド クセのあるウッディで神秘的な香り
仕上り 保湿されつつ「さらっと」自然に 潤いしっかり「しっとり」

 


レバレンスハンドバーム
 


イソップアロマティック