骨スト

骨格スト、骨格ストレートタイプの特徴や、似合う服、似合わない服、ヘアスタイル、芸能人、モデルなど骨ストのすべて

「骨格診断」が、人気なり認知されるようになりました。

人によって、似合う服・似合わない服がありますよね。

これを理論体系化したものが骨格診断です。

服が似合うのは、顔がかわいいか、かわいくないか、また、センスがあるか、ないかということではありませんでした。

太っているか痩せているか、顔がかわいいかかわいくないかで似合う服が決まるというのは完全な間違い。

自分に合った服の見つけ方さえ知っていれば、何も怖いものはありません。

骨格の知識があれば、「センスない」とか、「ダサい」と言われることもなくなります。

ココでは、骨ストに関して分かる情報をすべてまとめました。

骨格スタイル診断

骨格診断はこちら

 

 

骨スト 読み方

骨スト

骨格ストレートを略なので、骨スト(こつスト)

骨ストの特徴

骨スト、骨格ストレートの特徴について解説いたします。

骨格診断
出典:一般社団法人骨格スタイル協会公式サイト

骨ストの特徴は専門のサイト一般社団法人骨格スタイル協会の公式サイトを参考に簡単にまとめています。

骨格3タイプ、イメージ画像と基本的な特徴になります。

骨ストの特徴としては、

  • 体全体に立体感があるメリハリボディ
  • どちらかというと上重心
  • 肌に弾力とハリがある人が多い
  • 後頭部に丸みがある
  • 首は身長に対して短め
  • 背中側の首の下部分の背骨があまり目立たない
  • 首から肩までの距離も短め
  • 横から見ると肩に厚みがある
  • 鎖骨があまり目立たない
  • 胸からウエストまでの距離が短く、腰の位置が高い
  • 膝の皿(半月板)が小さく目立たない
  • 膝上が太く、膝から下が細い
  • 手の平は身長の割に小さく、厚みがある
  • 横から見て、鎖骨からバストトップまでが直線的につながる
  • 胸に厚みがあり、横から見ると立体的

 

あくまで一般的な特徴です。

全て当てはまらなくても、その特徴の傾向が多いことでタイプ分けされます。

骨格診断の軸は「ストレート・ウェーブ・ナチュラル」の3つですが、人の体は複雑で、色々な要素が混ざっています。

そのため、簡単に3つのタイプのどれか分からない人もいるのが普通です。

複雑に要素が混ざった方はミックスの分類となり、単純に「ストレート・ウェーブ・ナチュラル」とはなりません。

骨ストの 芸能人

芸能人で言えば、骨格ストレートタイプにはどんな人がいるのでしょうか。

順不同でご紹介します。

【長澤まさみ】さん

長澤まさみさんは、骨格ストレートタイプです。

メリハリあるスタイルの持ち主。

 

【石原さとみ】さん


「女性がなりたい女性」No.1の石原さとみさんも骨格ストレートタイプ。

石原さんは、計り知れない努力により完璧なスタイルを手に入れています。

「膝上が太めで膝下が細い」というストレートタイプの特徴を持っています。

参考:石原さとみさんの顔タイプ診断は「フェミニン」パーソナルカラー診断は「ブルベ夏」です。

 

【米倉涼子】さん


米倉さんはジャケットが似合いますよね。

これは、骨格診断の結果を裏付けるものと言えます。

骨格ストレートで、顔タイプクールなのでジャケットがとても似合います。

参考:米倉涼子さんの顔タイプ診断は「クール 」パーソナルカラー診断は「イエベ秋」です。

 

【上戸彩】さん


上戸彩さんもストレートタイプの特徴を持っています。

参考:上戸彩さんの顔タイプ診断は「フレッシュ」パーソナルカラー診断は「イエベ春」です。

【深田恭子】さん


「肉感的・癒し系・女性的な曲線美」を兼ね備えたストレートタイプ。

顔タイプの女性らしさとパーソナルカラーの柔和さ、そして骨ストのグラマラスさ。

と全て、モテ系を兼ね備えています。

芸能界屈指のモテ女性である理由も理論的に裏付けがありました。

参考:深田恭子さんの顔タイプ診断は「フェミニン」パーソナルカラー診断は「イエベ春」です。

【武井咲】さん

武井咲さんもストレートタイプ。

ストレートタイプは、太ももが肉感的でヒザ下には肉がつかない。
このことからも、武井さんはストレートであると言えます。

普段のスタイルはナチュラル系ですが、実はど派手な服でもモードメイクも似合うポテンシャルを持っています。

武井咲さんの顔タイプ診断は「エレガント」、パーソナルカラー診断は「ブルベ冬」です。

 

【小泉今日子】さん

この投稿をInstagramで見る

 

Koizumi Kyoko(@kyon02chan04)がシェアした投稿

小泉今日子は、王道ストレートタイプ。

狭い肩幅、首から肩にかけてのラインがなだらかさ、腰の位置が高いなどストレート要素を持っています。

参考:顔タイプ診断は「アクティブキュート」、パーソナルカラー診断は「イエベ春」です。

その他のストレートタイプの芸能人には、

  • 今田美緒さん
  • 広瀬すずさん
  • 菅野美穂さん
  • 広末涼子さん
  • 沢尻エリカさん
  • 広瀬すずさん
  • 黒木メイサさん

などがいます。

骨スト 種類

骨スト

上半身も下半身も100%ストレート型の人もいれば、他の骨格タイプの要素(50%,40%,30%,20%,10%)も含んだミックス型の人もいます。

同じ骨格ストレートでも微妙に違いが出てくてきます。

そのため、同じ骨ストでも、骨スト クラシック、骨スト ドラマティック、骨スト カジュアルの3つのタイプに種類分けしたり、

さらに細かく4つの種類に分類するパターンもあります。

4種類の特徴

ザ・ストレート

ザ・ストレートは、質感もラインも典型的ストレート。

芸能人で言えば、長澤まさみさん。

スレンダーストレート

スレンダーストレートは、質感はストレート・ラインはnonストレート。

芸能人で言えば、安室奈美恵さん。

ソフトストレート

ソフトストレートは、質感はウェーブ寄り・ラインはストレート。

芸能人で言えば、深田恭子さん。

ラフストレート

ラフストレートは、質感はナチュラル寄り・ラインはストレート。

芸能人で言えば、松たか子さん。

一般的には、骨ストはひとつでまとめられますが、このように細かく分類することもあります。

ストレートタイプに似合うファッションは?

骨スト

骨ストの人は、もともと立体的でグラマラスなため、飾り立てる必要性がありません。

全体的に立体的な上重心のメリハリボディで、シンプルでキレイめスタイルが似合います。

シャツにベーシックなテーラードジャケットのシンプルなスーツなど、定番アイテムでも洗練された女性らしさを演出できます。

  • シンプルで上質なファッションが似合う
  • トップス・ボトムスともにジャストサイズが似合う
  • 首が短めで首元が詰まった印象になりがちなため、Vネック等、胸元が縦に開いた服を着るとスッキリする
  • 丸首、Vネック、Uネック、スクエアネック、ボートネックが似合う
  • 上重心のため、ワイドパンツは重心バランスが取れるので似合いやすい

ストレートタイプが一番似合うのは、ズバリ「ジャストサイズ」です。

 

ストレートタイプに似合わないファッションは?

骨ストタイプは、3タイプの中で最もグラマラスな分、最も着ぶくれしやすくなります。

  • 体型が立体的なため着ぶくれしやすく、ボリューム感が出る服は似合わない
  • 小さめのサイズの服を着るとムチムチ感が出る
  • スキニーパンツはムチムチして見えやすいので注意
  • 上重心の傾向が強いので、上半身に装飾的なデザインが入るとバランスが崩れる。
  • オフショル、フレンチスリーブ、ベルスリープ、ドルマンスリーブは着ぶくれしやすい。

 

ストレートタイプに似合う生地素材

適度にハリのある素材、高品質なものが似合います。

  • 綿
  • シルク
  • カシミヤ
  • 光沢感がなく、ハリのあるポリエステル
  • ウール
  • サテン
  • デニム
  • コーデュロイ
  • レザー

綿のシャツはキメが細かい素材、コーデュロイならうねが細かいものがいい。

デニムはダメージ系よりも、ハリのあるものが似合います。

ストレートタイプに似合わない生地素材

体に厚みがあるため、テロっとしたいわゆる「とろみ素材」は非常に着ぶくれしやすい。

  • レーヨン
  • ベロア
  • シフォン
  • ナイロン
  • モヘア
  • エナメル
  • ざっくり編みのニット(網目の細かいものはOK)

ストレートタイプに似合う柄

メリハリの効いた大きくはっきりとした柄、色のコントラストが効いたものも似合いやすい。

  • ストライプ
  • ドット
  • 花柄
  • チェック
  • ボーダー
  • ボタニカル

ストレートタイプに似合わない柄

  • 子花柄
  • ペイズリー
  • キャラクタープリント

ストレートタイプは「キャラクタープリント柄」はNGです。

ストレートタイプに似合うアウター

シンプルでしっかりした仕立てのものが似合います。

  • ショートコートよりはロングコートが似合いやすい
  • ジャストサイズのテーラードジャケットやブレザー
  • チェスターコート
  • トレンチコート
  • ライダースジャケット
  • レザーコート
  • ブルゾン

ダウンジャケット・ダウンコートは着ぶくれして見えやすい。

チェスターコートは、ノーカラーではなく襟のついたものがストレートタイプには驚くほどキレイに決まります。

ストレートタイプに似合うニットトップス

シンプル&ジャストサイズがいい。

  • Vネック
  • 網目の細いもの
  • ニットに凸凹のデザインなどがないシンプルなものが良い

Vネックが似合うのは、首が短めな傾向にあるストレートタイプの首元をすっきりさせるからです。

さらに縦長効果も期待できます。

ストレートタイプに似合うYシャツ

シンプル&ジャストサイズ。

  • パリッとした質感のもの
  • 綿100%、もしくは綿混
  • ブラウスであれば、スタンダードな襟のもの

 

ストレートタイプに似合うボトムス

レギュラーフィットタイプ。

  • ストレートパンツ
  • ブーツカット
  • ワイドパンツ
  • ひざ上丈スカート、マキシ丈スカート、タイトスカート

 

ストレートタイプに似合うワンピース

  • 体のラインにフィットしたるジャストサイズ
  • テントライン・バルーン・コクーンワンピースは特に着ぶくれしやすい
  • ゆったりサイズの場合、ウエストマークがあるものを選ぶ
  • ノースリーブワンピースは首元が詰まりすぎていないデザインを選ぶ

ワンピースは、体のラインに沿った、大きすぎないものがストレートタイプに似合います。

ウエストマークのないワンピースを着ると、十中八九着ぶくれします。

ストレートタイプに似合う髪型

骨スト

骨ストタイプは、きちんと感のあるヘアスタイルが似合います。

  • ストレートヘア
  • パーマなら毛先だけカール
  • 重くないボブ
  • ショート
  • ストレートロング
  • シニヨン

ストレートタイプにショートヘアがものすごく似合います。

上半身が重めなので、軽やかな印象にできます。

長澤まさみさんのヘアスタイルが参考になると思います。

ストレートタイプに似合う靴

  • コインローファーが似合います
  • プレーンパンプス、プレーンローファーが良い
  • スニーカーは男女ともに装飾の少ないすっきりしたものが似合う。

骨ストの人におすすめなブランド

骨格ストレートにおすすめのファッションブランド6選をご紹介します。

UNIQLO

UNIQLO

ユニクロといえば、誰でも似合うスタンダードなブランドですね。

シンプルなアイテムが多いブランドです。

また、コスパが良くて上質に見えるアイテムも増え、デニムの質感も最近はずいぶん良くなりました。

シンプルなアイテムが得意な骨格ストレートにとって、ユニクロのシンプルなところはピッタリです。

 

PLST

PLST

PLST プラステは、スタンダードなアイテム中心の品揃えです。

ユニクロと同じ系列ですが、きれいめなアイテムが多く揃っています。

きちんと感があるブランドです。

パンツのシルエットがキレイで人気がありますね。

きれいなシルエットなので、骨格ストレートの方にはおすすめです。

TOMORROWLAND

TOMORROWLAND

トゥモローランドは大人の女性向けなブランド。

トゥモローランドの中にある「BOURRIENNE」の、骨格ストレートにピッタリな縦ラインが強調されたカジュアルなシャツはおすすめです。

「BACCA」は、仕事にも着ていける、フォーマルなアイテムが多数あります。

素材がしっかりとしたアイテムの品揃えが多く、骨格ストレートのスタイルをきれいに見せるアイテムを展開しています。

Pierrot

Pierrot

シンプルにまとめたスタイルのアイテムが揃うピエロ。

縦長のIラインを作りやすいアイテムが多く、厚みのある体をスッキリと見せることができます。

骨格ストレートの中でも、特にスタイリッシュな着こなしができるアイテムが多数揃っています。

 

STYLE DELI

STYLE DELI

スタイルデリは、女性の体を研究し体がきれいに見えるシルエットを追求したブランドです。

骨格ストレートの得意としている、Iラインシルエットが揃い骨格ストレートにおすすめなブランド

ur’s

ur’s

ユアーズは、きちんと感のある大人スタイルのブランド。

価格の割に高見えするアイテムが多く人気があります。

きちんと感があり、プチプラ服が揃っています。

骨スト 事故、いわゆる着ぶくれなどで、本来の魅力が絶望的に台無しになっている状態の服を言いきます。

そして、なぜかストレートタイプだけが事故に遭います。

ここでは、ストレートタイプが「事故」に遭う理由と、その対応方法をご紹介します。

骨格ストレートが着たら事故る服

骨格ストレートの人が着ると事故る服とは。

骨ストの人が着ると事故る服とは、本来の魅力が絶望的に台無しになっている状態になる服です。

そして、なぜかストレートタイプだけが事故に遭います。

次に、ストレートタイプが「事故」に遭う服とその原因について解説いたします。

骨格ストレートの事故の原因は、2つにあります。

それは、「着ぶくれ」、「ゴツさ強調」です。

では、アイテムでご紹介します。

幅広ふんわりマキシスカート

骨ストにマキシスカートが似合わない原因は、

上半身が大きいのに、ボトムスも横に広がるものを選ぶと、上下ともに大きくなってしまいます。

シフォン系のふんわり広がる素材は骨ストに似合わないことが多々あります。

横幅も広がるし、腰やお尻の肉が大きいので、さらに広がって着ぶくれして見えます。

対応策としては、Iラインのタイトめなマキシスカートを選ぶこと

シフォンなどの軽やかふんわり素材では選ばない方がいいでしょう。

骨ストは、本来マキシスカートは似合う丈です。気をつけるのは『横の広がり』だけです。

ウエストマークのないワンピース

骨ストの人は、胸板が厚い。

胸が大きい人も小さい人も、胸部に厚みがある傾向です。

骨ストの人が、ウエストマークのないワンピースを着るということは、布が胸に引っかりそのまま真下に落ちることになります。

つまり、「バストサイズ=ウエストサイズ」になります。

ずん胴化して見えるため、体の節々が丸っこくて女性らしい人は、「太っている」とように見えます。

対応策としては、ウエストにベルトを折り込むなどしてウエストマークしましょう。

また、ウエストが絞られているデザインのワンピースを選ぶといいでしょう。

ティアードスカート

骨ストの人は、フリル・ギャザー・シャーリングが増えれば増えるほど、だぶつく表面積が増えてしまいます。

そのため、着ぶくれして見えます。

対応策としては、Iラインにちかい、横幅が広くないものを選びましょう。

また、フリル・ギャザー・シャーリングが控えめなものがいいでしょう。

パフスリーブ

骨ストの人は、上半身が大きく、肩に厚みがあります。

そのため、少しでも上半身をすっきり見せたいところです。

ですが、パフスリーブを着ると上半身オバケになる可能性大。

肩と首元が詰まったノースリーブ

肩口と首元の詰まったノースリーブを着ると、肩のたくましさが強調されてしまっています。

対応策としては、首元が開いていて肩のストラップが細いものを選びましょう。

首と肩が出ているものがいいでしょう。

ワンショルダートップス

骨ストが、ワンショルダートップスが似合わない原因は、

骨ストが、肩が厚く、胴も厚い傾向があるからです。

ワンショルダーは、たくましい原始人見えてしまうかもしれません。

その他の事故る服

骨格ストレートタイプが事故る服をご紹介させていただきました。

その他、骨格ストレートが事故に遭いそうな服は以下のようなものがあります。

体を絞れば、事故る危険性はぐんと上がります。

・幅広のフレアスカート
・スキニーパンツ
・ショートパンツ
・ミモレ丈スカート
・とろみ素材トップス
・フレンチスリーブ
・ダウンジャケット
・ダウンコート
・リンネル系

ストレートタイプが事故りやすい原因は、ほぼすべて「肩」と「胴体」にあります。

多くの芸能人やアイドルが骨格ストレートであるように、骨ストは非常にグラマラスで素晴らしいスタイルを持っています。

「骨格ストレート痩せたら最強」です。

まとめ

いかがでしょうか。

骨ストの、骨格ストレートタイプについてまとめてみました。

参考になりましたでしょうか。

ストレートタイプのファッションコーディネートのコツは、

・ジャストサイズを選ぶ
・素材とサイズ感の良いものを選ぶ
・前後に厚みがあるストレートタイプは、横からのシルエットを確認しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

骨格スタイル診断

骨格診断はこちら