ユニクロのパート・アルバイトは、結構「厳しい」とウワサがあります。

実際はどんな感じなのでしょうか?

ユニクロのパート・アルバイトは、店舗や店長によって働く環境が大きく変わってきます。

ユニクロ大型店

特に、都心の店舗やショッピングセンター大型店舗などは 大変です。

入って1~3ヶ月で辞めて行く人はたくさんいます。

私は、服が好きで 服を売りたい!
希望して入社する人が多いのですが、入ったばかりの頃は 掃除や袋出し、商品整理ばかりです。

なかなか思ったようなアパレルの仕事はできません。

思っていたのと違う・・・。といってやめてしまう人がたくさんいます。

特に接客・サービスに力を入れている店舗は、八百屋レベルで声出し!!を要求されます。

もちろん、仕事ができるようになったら楽しくなれば何年も続けることはできます。

ユニクロのパートでは、商品管理、在庫管理、発注や残業もあります。

しかし、主な業務は接客です。

そして繁忙期(GW・年末)はパートでも10時間勤務や週1休みも普通にあります。

逆に閑散期はぐんと出勤日数も減ります。

もし、給料の安定を考えているなら、パート・アルバイトではなく社員で応募したほうがいいでしょう。

 

つい最近、元ユニクロの店長が私の部下になりました。
在職中は、やはり厳しかったそうです。
ですが、やった分だけ報酬はあり給料はとてもよかったそうです。

キャリアアップ

ユニクロでは、やればやっただけ昇給もするし昇級もあります。

ステップアップは自分次第です。

社員教育では、入ってすぐDVDで研修を受けます。
その他オリエンテーションがあります。

厳しいには厳しいですが、やりがいはあるし会社と言えます。

 

アパレル業界で転職するならおすすめ転職サイト

ユニクロバイト面接

新店舗のオープニングスタッフ募集の場合集合面接になります
面接官3人で、5、6人でのグループ面接。
学生、主婦、フリーター、契約社員希望者と、色々なメンバーが集まります。
平日のみ可、と募集にあっても、実際は土日入れるかが一番大事重要になります。

その店舗の時間帯別の空きにより採用を決めています。
変に取り繕うことなく素直に返答すれば、時間的な噛み合いが合わないということでない限り基本は採用されます。

店舗での面接の場合、倉庫裏やカフェになります。
店長が直接面接をしてくれます。
実際に店員のかたが働いている現場を見ながら面接を受けられるので職場の雰囲気や働いている人の雰囲気がわかりやすくなります。
採用人数も多いので、リラックスして普段通りで受ければ通ることがほとんどです。

休みについて
お正月、ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどではない限り学生は学校のことも考慮してシフトを決めてくれます。
基本的に休みは取りやすい会社です。
しかし希望休を出した後は変えてもらうことがなかなか難しくなる傾向があります。

パートの方は、ほぼお正月、ゴールデンウィーク、シルバーウィークに休みをとるのでそのかわり学生が長時間勤務しています。
有給は毎回まとめてとらせてもらえます。
好きな時に取れます。
女性は産休育休とって1年いなくなることは多々あります。

人員不足な店舗でなければ休みは取りやすい会社と言えます。
しかし出勤したら残業は普通に多い会社かもしれません。