ピットソール 悪い口コミで痩せない?靴擦れなどのデメリットも紹介

この記事はアフィリエイトプログラムを利用していますが、消費者庁や国民生活センター・厚生労働省の発信する情報を基に調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

ピットソール 悪い口コミで痩せない?靴擦れなどのデメリットも紹介

ピットソールとは、足裏の筋肉を刺激して、正しい姿勢や歩行をサポートするインソールです。

使うだけで痩せると口コミで評判があり人気になっています。

痩せてスタイルが良くなると、自信が持て幸せになれますよね。

Pitsole(ピットソール) はこちら

姿勢改善にも効果があると評判もあり、人気を集めています。

しかし、中には「痩せない」「靴擦れする」など、悪い口コミも見られます。

本記事では、ピットソールの悪い口コミをまとめ、痩せない理由や靴擦れの原因などを解説します。

ピットソールを購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ピットソールで痩せたい!効果的な使い方と注意点を解説

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激して、正しい姿勢や歩行をサポートするインソール。

ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めています。

しかし、効果的な使い方や注意点を知らないと、思うように結果が出ないこともあります。

そこで、ピットソールで痩せるための効果的な使い方と注意点をご紹介します。

ピットソールで痩せる仕組み

ピットソールは、足裏の土踏まずや内側の筋肉を刺激する構造になっています。

これらの筋肉が鍛えられることで、歩行時の筋肉の動きが活発になり、消費カロリーが増えます。

また、姿勢が改善されることで、基礎代謝が向上し、さらに痩せやすくなります。

ピットソールで痩せるための効果的な使い方

ピットソールで痩せるために、以下のポイントを押さえましょう。

  • 1日30分以上、毎日履く

ピットソールで効果を得るには、毎日履くことが大切です。

1日30分以上履くことで、足裏の筋肉がしっかりと鍛えられます。

  • 適度な運動を組み合わせる

ピットソールは、あくまでもダイエットのサポートツールです。

効果を高めるためには、ウォーキングやジョギングなどの適度な運動を組み合わせましょう。

  • 食事にも気をつける

ダイエットの基本は、食事と運動の両方です。

ピットソールを履いていても、食事の量を減らしたり、バランスの良い食事を心がけたりして、摂取カロリーをコントロールしましょう。

ピットソールで痩せるための注意点

ピットソールを履く際には、以下の点に注意が必要です。

  • サイズを正しく選ぶ

ピットソールが小さすぎると、足が痛くなることがあります。

また、大きすぎると、効果が薄れる可能性があります。

  • 徐々に慣らす

最初から長時間履くと、足の痛みや靴擦れなどの原因になることがあります。

徐々に慣らして、1日30分程度を目安に増やしていきましょう。

  • 洗い替えを用意する

ピットソールは、汗や皮脂で汚れやすいので、毎日洗い替えを用意しましょう。

ピットソールで痩せたい!効果的な使い方まとめ

ピットソールは、ダイエットや姿勢改善に効果的なインソールです。

正しい使い方と注意点を守って、効果的に活用しましょう。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールで腰痛を治したい!効果的な使い方と注意点

ピットソールは、腰痛の改善にも効果があると人気を集めていますが、効果的な使い方や注意点を知らないと、思うように結果が出ないこともあります。

そこで、ピットソールで腰痛を治すための効果的な使い方と注意点をご紹介します。

ピットソールで腰痛を治す仕組み

ピットソールは、足裏の土踏まずや内側の筋肉を刺激する構造になっています。

これらの筋肉が鍛えられることで、歩行時の姿勢が改善され、腰への負担が減ります。

また、骨盤や背骨の歪みが矯正されることで、腰痛の原因となる筋肉の緊張が緩和されます。

ピットソールで腰痛を治すための効果的な使い方

ピットソールで腰痛を治すためには、以下のポイントを押さえましょう。

  • 1日30分以上、毎日履く

ピットソールで効果を得るには、毎日履くことが大切です。

1日30分以上履くことで、足裏の筋肉がしっかりと鍛えられます。

  • 適度な運動を組み合わせる

ピットソールは、あくまでも腰痛改善のサポートツールです。

効果を高めるためには、ウォーキングやジョギングなどの適度な運動を組み合わせましょう。

  • ストレッチやマッサージも行う

ピットソールを履いても、すぐに腰痛が治るわけではありません。

ストレッチやマッサージなどで、腰の筋肉をほぐしながら、ピットソールの使用を続けましょう。

ピットソールで腰痛を治すための体験談

ピットソールを履いて、腰痛が改善したという体験談を紹介します。

体験談1

「腰痛がひどくて、日常生活にも支障が出ていました。ピットソールを履き始めてから、腰の痛みが少しずつ楽になってきました。今では、長時間歩いても、腰が痛くなることがなくなりました。」

体験談2

「デスクワークで長時間座っていると、腰が痛くなるのが悩みでした。ピットソールを履き始めてから、腰の痛みがほとんどなくなりました。今では、デスクワークで長時間座っていても、腰が痛くなることがなくなりました。」

ピットソールは、腰痛の改善に効果的なインソールですが、必ずしもすべての人に効果があるとは限りません。

効果が感じられない場合は、無理をせず、医療機関を受診するようにしましょう。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールは嘘?痩せない・効果なしの理由を徹底解説

ピットソールは、ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めていますが、中には「痩せない」「効果なし」などの悪い口コミも見られます。

そこで、ピットソールの悪い口コミをまとめ、痩せない理由や効果なしの理由などを解説します。

ピットソールの悪い口コミ

ピットソールの悪い口コミをまとめると、以下のようになります。

  • 痩せない
  • 効果がない
  • 靴擦れする
  • 痛い
  • サイズが合わない

痩せない理由

ピットソールが痩せない理由は、以下の2つが考えられます。

  • 使用期間が短い
  • 適切な運動と食事制限をしていない

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えて、歩行時の筋肉の動きや消費カロリーを増やすことで、痩身効果を期待できます。

しかし、使用期間が短ければ、足裏の筋肉を十分に鍛えることができません。

また、適切な運動と食事制限をしていなければ、消費カロリーを増やすことができません。

効果なしの理由

ピットソールが効果なしの理由は、以下の3つが考えられます。

  • 個人差がある
  • 体質に合わない
  • 正しく履いていない

ピットソールは、効果が個人差がある商品です。

また、体質によっては、効果が感じにくい場合もあります。

さらに、正しく履いていなければ、効果が十分に発揮されない可能性があります。

靴擦れや痛み

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激するために、突起や凹凸がついています。

そのため、最初は靴擦れや痛みが起きる場合があります。徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。

サイズが合わない

ピットソールは、サイズが合っていないと、効果が十分に発揮されない可能性があります。

サイズが小さすぎると、足が痛くなることがあります。

また、大きすぎると、効果が薄れる可能性があります。

ピットソールは嘘?痩せない・効果なしのまとめ

ピットソールは、正しい使い方と注意点を守れば、ダイエットや姿勢改善に効果的なインソールです。

しかし、必ずしもすべての人に効果があるとは限りません。

効果が感じられない場合は、無理せず、医療機関を受診するようにしましょう。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールはステマ?広告や口コミを徹底検証

ステマ

ピットソールは、ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めていますが、中には「ステマだ」という噂もあります。

そこで、ピットソールの広告や口コミを徹底検証し、ステマの可能性について検討します。

ピットソールの広告

ピットソールの広告は、SNSやテレビCMなどで積極的に展開されています。

広告では、ピットソールを履いた人のダイエットや姿勢改善の効果が強調されています。

しかし、広告はあくまでも商品を宣伝するためのものであり、その効果を必ずしも保証するものではありません。

また、広告で使用されている人は、実際にピットソールを履いて効果を実感した人なのか、それともモデルやタレントなのかは不明です。

ピットソールの口コミ

ピットソールの口コミには、痩せた・姿勢が良くなったなどの良い口コミと、痩せない・効果がないなどの悪い口コミが混在しています。

良い口コミの中には、ピットソールを履いてから痩せたという体験談や、姿勢が良くなったという体験談が数多く見られます。

しかし、これらの口コミは、個人の感想であり、必ずしもすべての人に効果があるとは限りません。

悪い口コミの中には、ピットソールを履いても痩せないという体験談や、効果がないという体験談が数多く見られます。

これらの口コミは、ピットソールが必ずしもすべての人に効果があるとは限らないことを示しています。

ステマの可能性

ピットソールの広告や口コミを検証した結果、ステマの可能性は否定できません。

広告では、ピットソールの効果が強調されているものの、その効果を必ずしも保証するものではありません。また、口コミの中には、良い口コミと悪い口コミが混在しており、必ずしもすべての人に効果があるとは限りません。

これらのことから、ピットソールは、効果が個人差がある商品であり、ステマの可能性もあると判断できます。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールの口コミ・評判を知恵袋で調査!効果やデメリットは?

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激して、正しい姿勢や歩行をサポートするインソールです。

ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めていますが、効果やデメリットについて気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、ピットソールの口コミ・評判を、知恵袋で調査しました。

ピットソールの良い口コミ

知恵袋のピットソールの口コミ・評判を調査したところ、良い口コミは以下のようなものが多く見られました。

痩せた
姿勢が良くなった
腰痛が改善した
足裏の筋肉が鍛えられた
歩きやすくなった

ピットソールの悪い口コミ

悪い口コミは以下のようなものが多く見られました。

痩せない
効果がない
靴擦れする
痛い
サイズが合わない

ピットソールの効果

ピットソールの良い口コミの中には、痩せたという体験談が多く見られました。

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、歩行時の筋肉の動きや消費カロリーを増やすことで、痩身効果を期待できます。

また、姿勢が良くなったという体験談も多く見られました。

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなることで、姿勢改善の効果が期待できます。

さらに、腰痛が改善したという体験談も多く見られました。

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、腰への負担を軽減することで、腰痛改善の効果が期待できます。

ピットソールのデメリット

ピットソールの悪い口コミの中には、痩せないという体験談が多く見られました。

ピットソールは、効果が個人差がある商品です。

また、体質によっては、効果が感じにくい場合もあります。

さらに、正しく履いていなければ、効果が十分に発揮されない可能性があります。

また、靴擦れや痛みという体験談も多く見られました。

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激するために、突起や凹凸がついています。

そのため、最初は靴擦れや痛みが起きる場合があります。

徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。

サイズが合わないという体験談も多く見られました。

ピットソールは、サイズが合っていないと、効果が十分に発揮されない可能性があります。

サイズが小さすぎると、足が痛くなることがあります。

また、大きすぎると、効果が薄れる可能性があります。

ピットソールの口コミ・評判を知恵袋で調査まとめ

ピットソールは、正しい使い方と注意点を守れば、ダイエットや姿勢改善に効果的なインソールです。

しかし、必ずしもすべての人に効果があるとは限りません。

効果が感じられない場合は、無理せず、医療機関を受診するようにしましょう。

ピットソールを効果的に使うためのポイント

ピットソールを効果的に使うためには、以下のポイントを押さえましょう。

1日30分以上、毎日履く

ピットソールで効果を得るには、毎日履くことが大切です。

1日30分以上履くことで、足裏の筋肉がしっかりと鍛えられます。

適度な運動を組み合わせる

ピットソールは、あくまでもダイエットのサポートツールです。

効果を高めるためには、ウォーキングやジョギングなどの適度な運動を組み合わせましょう。

食事にも気をつける

ダイエットの基本は、食事と運動の両方です。

ピットソールを履いていても、食事の量を減らしたり、バランスの良い食事を心がけたりして、摂取カロリーをコントロールしましょう。

サイズを正しく選ぶ

ピットソールが小さすぎると、足が痛くなることがあります。

また、大きすぎると、効果が薄れる可能性があります。

徐々に慣らす

最初から長時間履くと、足の痛みや靴擦れなどの原因になることがあります。

徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。

正しい使い方と注意点を守る

ピットソールは、正しい使い方と注意点を守って、効果的に活用しましょう。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールの公式ホームページで購入する方法

ピットソールは、株式会社バッカスが販売する、足裏の筋肉を刺激して、正しい姿勢や歩行をサポートするインソールです。ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めています。

ピットソールを購入するには、公式ホームページから購入するのがおすすめです。

公式ホームページでは、定価よりお得な価格で購入することができます。

ピットソールの公式ホームページで購入する手順

  1. 公式ホームページにアクセスする
  2. 商品ページでサイズを選択する
  3. 数量を選択する
  4. 配送方法を選択する
  5. 支払い方法を選択する
  6. 注文内容を確認して、注文する

ピットソールの公式ホームページで購入する際の注意点

  • ピットソールは、サイズが合っていないと、効果が十分に発揮されない可能性があります。サイズを正しく選ぶために、必ず足のサイズを測定してから購入しましょう。
  • ピットソールは、足裏の筋肉を刺激するために、突起や凹凸がついています。そのため、最初は靴擦れや痛みが起きる場合があります。徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。
  • ピットソールは、あくまでもダイエットのサポートツールです。効果を高めるためには、適度な運動と食事制限を組み合わせましょう。

ピットソールの公式ホームページのメリット

  • 定価よりお得な価格で購入できる
  • サイズやカラーの選択肢が豊富
  • 配送料無料で全国配送
  • 30日間の返品保証あり

ピットソールを公式ホームページで購入すれば、これらのメリットを享受することができます。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソール メルカリで購入する方法

ピットソールは、公式ホームページやAmazon、楽天などの通販サイトでも購入することができますが、メルカリで購入することもできます。

ピットソールをメルカリで購入するメリット

  • 公式ホームページや通販サイトよりお得な価格で購入できる
  • 中古品であれば、新品よりも安く購入できる
  • サイズやカラーの選択肢が豊富
  • 送料無料で全国配送できる
  • 匿名で購入できる

ピットソールをメルカリで購入すれば、これらのメリットを享受することができます。

ピットソールをメルカリで購入する手順

  1. メルカリにアクセスする
  2. 検索窓に「ピットソール」と入力する
  3. 検索結果から、購入したい商品を選択する
  4. 商品ページで、商品の状態や価格を確認する
  5. 商品を購入するボタンを押す
  6. 購入内容を確認して、購入する

ピットソールをメルカリで購入する際の注意点

  • ピットソールは、サイズが合っていないと、効果が十分に発揮されない可能性があります。サイズを正しく選ぶために、必ず足のサイズを測定してから購入しましょう。
  • ピットソールは、足裏の筋肉を刺激するために、突起や凹凸がついています。そのため、最初は靴擦れや痛みが起きる場合があります。徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。
  • ピットソールは、あくまでもダイエットのサポートツールです。効果を高めるためには、適度な運動と食事制限を組み合わせましょう。
ピットソールの状態をチェックする

メルカリで購入するピットソールは、中古品であることが多いため、状態をよく確認してから購入しましょう。

特に、以下の点に注意して確認しましょう。

  • 汚れや傷の有無
  • インソールのへたりや破れ
  • サイズやカラー
出品者とのやり取り

気になる商品を見つけたら、出品者に質問や交渉をしてみるのもおすすめです。

例えば、

  • 商品の状態について
  • 使用感について
  • 購入時期について
  • 発送方法について

など、気になる点があれば聞いてみましょう。

丁寧なコミュニケーションを心がけることで、安心して購入することができます。

ピットソールをメルカリで購入する際のまとめ

ピットソールは、メルカリでも購入することができます。

公式ホームページや通販サイトよりお得な価格で購入できる可能性があるため、検討してみるのもよいでしょう。

ピットソールはどれくらいで効果が出るのか?臨床試験の結果を解説

ピットソールの臨床試験の結果を見ると、効果が出るまでにはある程度の期間が必要であることがわかります。

ピットソールの臨床試験

ピットソールの臨床試験

ピットソールの臨床試験は、2018年と2019年に、高崎健康福祉大学と株式会社バッカスが共同で実施しました。

2018年の臨床試験では、39人の男女を対象に、ピットソールを装着したグループと装着していないグループで、12週間の歩行実験を行いました。その結果、ピットソールを装着したグループは、装着していないグループに比べて、歩行時の筋肉の活動量や消費カロリーが有意に増加することが明らかになりました。

2019年の臨床試験では、40人の男女を対象に、ピットソールを装着したグループと装着していないグループで、12週間の歩行実験と、2週間のストレッチ・筋力トレーニングの実施を行いました。その結果、ピットソールを装着したグループは、装着していないグループに比べて、歩行時の筋肉の活動量や消費カロリーが有意に増加し、また、姿勢の改善にも効果があることが明らかになりました。

ピットソールの効果が出るまでに必要な期間

これらの臨床試験の結果から、ピットソールは、歩行時の筋肉の活動量や消費カロリーを増加させ、姿勢を改善する効果があることがわかります。

ただし、これらの効果が現れるまでにはある程度の期間が必要であることがわかります。

2018年の臨床試験では、12週間の歩行実験で効果が明らかになりました。

また、2019年の臨床試験では、12週間の歩行実験と、2週間のストレッチ・筋力トレーニングの実施で、より効果が明らかになりました。

つまり、ピットソールを履いてすぐに効果が出るわけではないということです。

ある程度の期間、継続的に履くことで、効果が現れてくると考えられます。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールのデメリットは?靴擦れや痛みなどの注意点

ピットソールは、ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めていますが、デメリットもあることに注意が必要です。

ピットソールのデメリット

ピットソールのデメリットは、以下のようなものが挙げられます。

  • 靴擦れや痛み

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激するために、突起や凹凸がついています。

そのため、最初は靴擦れや痛みが起きる場合があります。徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。

  • サイズが合わない

ピットソールは、サイズが合っていないと、効果が十分に発揮されない可能性があります。

サイズが小さすぎると、足が痛くなることがあります。

また、大きすぎると、効果が薄れる可能性があります。サイズを正しく選ぶために、必ず足のサイズを測定してから購入しましょう。

  • 効果が個人差がある

ピットソールは、効果が個人差がある商品です。

また、体質によっては、効果が感じにくい場合もあります。

  • ステマの可能性

ピットソールの広告は、SNSやテレビCMなどで積極的に展開されています。

広告では、ピットソールを履いた人のダイエットや姿勢改善の効果が強調されていますが、その効果を必ずしも保証するものではありません。

ピットソールを履く際の注意点

ピットソールを履く際は、以下の点に注意しましょう。

  • サイズを正しく選ぶ

ピットソールは、サイズが合っていないと、効果が十分に発揮されない可能性があります。サイズが小さすぎると、足が痛くなることがあります。また、大きすぎると、効果が薄れる可能性があります。サイズを正しく選ぶために、必ず足のサイズを測定してから購入しましょう。

  • 徐々に慣らす

最初は靴擦れや痛みが起きる場合があります。徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。

  • 正しい使い方と注意点を守る

ピットソールは、正しい使い方と注意点を守って、効果的に活用しましょう。

ピットソールのデメリットまとめ

ピットソールは、正しい使い方と注意点を守れば、ダイエットや姿勢改善に効果的なインソールです。

しかし、デメリットもあることに注意が必要です。

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールの効果は何ですか?痩身・姿勢改善・むくみ解消など

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激して、正しい姿勢や歩行をサポートするインソールです。ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めていますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

痩身効果

痩身効果

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、歩行時の筋肉の活動量や消費カロリーを増加させる効果があります。そのため、ダイエットや体重管理に効果的です。

高崎健康福祉大学と株式会社バッカスが共同で実施した臨床試験では、ピットソールを装着したグループは、装着していないグループに比べて、歩行時の筋肉の活動量や消費カロリーが有意に増加することが明らかになりました。

また、ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、脂肪燃焼を促す効果もあります。足裏の筋肉は、体全体の筋肉の約25%を占めているため、足裏の筋肉を鍛えることで、全身の筋肉量を増やすことができます。筋肉量が増えると、基礎代謝が向上し、脂肪燃焼しやすくなります。

姿勢改善効果

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなる効果があります。

足裏の筋肉が衰えると、足裏のアーチが崩れ、足の裏全体に体重が分散されなくなります。

そのため、腰や膝などに負担がかかり、姿勢が悪くなります。

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、足裏のアーチをサポートし、足の裏全体に体重が分散されるようにします。

そのため、腰や膝への負担を軽減し、正しい姿勢を維持しやすくなります。

むくみ解消効果

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、血行を促進する効果があります。

足裏の筋肉が衰えると、血液やリンパ液の流れが悪くなり、むくみやすくなります。

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、血液やリンパ液の流れを促進し、むくみを解消しやすくなります。

その他

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、以下のような効果も期待できます。

  • 転倒予防
  • 腰痛や肩こりの改善
  • 足の疲労軽減
  • ウォーキングやジョギングなどの運動パフォーマンスの向上

Pitsole(ピットソール) はこちら

ピットソールの洗い方は?正しい方法を解説

ピットソールは、使用を続けることで、足裏に汗や汚れが溜まってきます。

そのため、定期的に洗って清潔に保つことが大切です。

ピットソールの洗い方

ピットソールの洗い方はとても簡単です。

以下の手順で洗いましょう。

  • 中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸す
  • スポンジなどで軽くこすり洗いする
  • 水でよくすすぐ
  • 陰干しする

ピットソールの洗濯機での洗濯

ピットソールは、洗濯機での洗濯も可能です。

ただし、以下の点に注意しましょう。

  • 洗濯ネットに入れて洗う
  • 洗濯機の脱水モードは使用しない
  • 直射日光に当てないように陰干しする

ピットソールの乾燥方法

ピットソールの乾燥方法

ピットソールは、直射日光に当ててしまうと変色や劣化の原因になるため、陰干しするようにしましょう。

また、乾燥機の使用も避けてください。

ピットソールの洗い方の注意点

ピットソールの洗い方には、以下の点に注意しましょう。

洗剤は中性洗剤を使用する
洗濯機での洗濯は、洗濯ネットに入れて行う
洗濯機の脱水モードは使用しない
直射日光に当てないように陰干しする
乾燥機の使用は避ける


ピットソールの洗い方まとめ

ピットソールを長く使い続けるために、定期的に洗って清潔に保つことが大切です。

正しい洗い方と注意点を守って、ピットソールを清潔に保ちましょう。

Pitsole(ピットソール) はこちら

まとめ

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激して、正しい姿勢や歩行をサポートするインソールです。

ダイエットや姿勢改善に効果があると人気を集めていますが、悪い口コミも見られます。

悪い口コミの多くは、痩せなかったというものです。

ピットソールは、足裏の筋肉を鍛えることで、歩行時の筋肉の活動量や消費カロリーを増加させ、ダイエットや体重管理に効果があるとされています。

しかし、効果には個人差があり、すぐに痩せないこともあるようです。

また、靴擦れや痛みなどのデメリットも指摘されています。

ピットソールは、足裏の筋肉を刺激するために、突起や凹凸がついています。

そのため、最初は靴擦れや痛みが起きる場合があります。

徐々に慣らしていくことで、靴擦れや痛みが解消されることが多いですが、それでも痛みが続く場合は、使用を中止したほうがよいでしょう。

ピットソールを効果的に使うためには、以下の点に注意しましょう。

  • 1日30分以上、毎日履く
  • 適度な運動と食事制限を組み合わせる
  • サイズを正しく選ぶ
  • 徐々に慣らす
  • 正しい使い方と注意点を守る

また、ピットソールはあくまでもダイエットのサポートツールです。

効果を高めるためには、ウォーキングやジョギングなどの適度な運動と、食事制限を組み合わせましょう。

Pitsole(ピットソール) はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

pierrot

アパレル歴20年。アパレル会社転職6回、店長、バイヤー、コーディネーター、プランナーとキャリアアップしながらアパレル業界の多岐に渡った経験と知識をブログを通して発信中。 アパレル会社で働く後輩のための転職アドバイスや最新のファッション業界や通販情報を公開中。

-ニュース