枕選び

首にシワが出来ない枕とは、どんな枕でしょうか。

枕が合っていないと首にシワが増えると言われています。

年齢が出やすいパーツである首。

顔はしっかりケアしています。

だけど、首まで気が回らず

気づいたらシワが目立つようになっていた…!

首にシワが出来ない枕があるって知ったら、あなたはどうしますか。

首をしっかり支えて正しい寝姿勢をキープ。

睡眠環境を整えることで睡眠の質を向上してくれる首枕。

首のシワには、枕の高さも深く関係していること知ってました?

高さの合っていない枕で寝ていると首にシワができる原因にもなります。

同じ枕を毎日使い続ける。

そして、どんどんシワが刻み込まれてしまう。

そうなる前に、まずあなたの枕を見直してみましょう。

リンクルフリーピローは、

寝ている時の首シワが気になる方に人気がある枕です。

リンクルフリーピローが解決するお悩み
  • 一気に老け顔に見える「首ジワ」
  • バランスの取れていない「歪み顔」
  • 現代病の代表格「ストレートネック」
  • 全く疲れの取れない「ブス寝姿勢」

リンクルフリーピローは、寝ている間に美しくなる「設計」

首を優しく支え、頭をふんわり沈み込ませることで美しいネックラインをキープ!

広い面積でからだをささえるので寝姿勢も美しく!

ストレートネック解消にもつながり、肩こり・頭痛・猫背の症状が和らぎます。

心地よい眠りも徹底サポート!

特徴
  • マシュマロのような癒しの触感
  • 美容エッセンス配合のふんわりすべすべな生地
  • 枕本体の丸洗いOKで衛生的



ストレートネック・気になる首のシワ・肩首のつらさに(睡眠美容枕)

首のシワの原因

睡眠
首のシワの原因は、どんなことでしょうか。

睡眠時間は、人生のうち約3分の1を占めます。

長い時間

首にシワが寄った状態が長く続く。

当然、シワが定着してしまいますよね。

そのシワに深く関わっているのが枕の高さ。

高すぎる枕はアゴを引いた状態になります。

そのため、首にシワやたるみができやすくなる。

首にシワを作らないためすることは。

正しい寝姿勢を保てる高さの合った枕を使うことが大切です。

自分に合わない枕を使用している場合

首のシワだけではありません。

睡眠の質や日頃の体調にも影響します。

美容のためには十分に睡眠をとることも欠かせません。

シワを防ぎ、美しい首をキープするためには、枕の高さも見直してみることをおすすめします。

首にシワが出来ない枕選びのポイント

首にシワが出来ない枕選びとは、正しい寝姿勢を保つことです。

首にシワが出来ない枕選びは高さが大切

首にシワが出来ない枕を選ぶために、高さ選びも最も重要とされています。

  • 枕が低すぎる
  • 枕が高すぎる

どちらも、首のシワ・たるみの原因や、寝返りの妨げになります。

体に負担がかかることで、首のシワの原因になることも。

正しい寝姿勢は、立ち姿勢のときの背中のS字ラインを維持できている状態です。

横向きで寝る場合は、頸椎が床と平行になっているのが理想。

仰向けでも横向きでも理想的な寝姿勢が保てる高さがあなたに合う枕の高さです。

このときの顔の角度は5度が理想的

枕の高さをチェックする方法

高さをチェックするときは横からチェックすること。

スマートフォンを固定して、カメラを使ってチェックしましょう。

カメラ機能にグリッドガイドがあります。

これを使うと、カメラの画面に補助線が表示されるのでわかりやすくなります。

枕を選ぶとき、枕の機能やスペックから選んでしまうといわゆる「枕難民」になります。

自分の頭の形・首の形と高さを知ってから選ぶことが枕選びの失敗を減らすポイントです。

バスタオルを使った枕の高さの調べ方

バスタオルを折って枕のように形作ります。

自分の頭の下に入れて寝ている姿勢になります。

下記の2つの状態になるようにバスタオルの高さを調整します。

  1. 立ち姿のままの状態で背骨のS字ラインが維持でき、耳・肩・腰・ひざ・くるぶしが一直線に並んでいる
  2. 顔の傾斜が5度になっている

上の状態を維持できたバスタオルの高さが、自分にあった枕の高さです。

首にシワのできない枕の形

首にシワのできない枕の形状とは、どんな形でしょうか。

首のシワを防ぐためには、首と頭をしっかり支えてくれる構造の枕が必要です。

枕の中心には頭をしっかり受け止めてくれるゆるやかなくぼみがある。

両サイドはやや高さがある。

このような形は、寝返りも打ちやすく安定した寝姿勢を保てます。

枕と言っても、その形状はさまざま。

使い勝手や使用感も違いますね。

まず、枕の形状をチェックしておきましょう。

首部分が盛り上がった形状

安定した寝姿勢を保ち、首のシワを防ぐためには。

首と頭をしっかり支えてくれる構造の枕が必要ですね。

首にあたる部分が盛り上がり、自然な首のS字カーブを保ちやすい形状のものは最適です。

この形状の枕は

  • 日中のパソコン作業する人
  • スマートフォンを見過ぎでストレートネックの人

におすすめです。

首部分が盛り上がった形状の枕は、低反発枕に多い見られます。

頭部に丸みがあり、凹凸がはっきりしている人におすすめな形です。

しかし、低反発枕は首が固定され寝返りが打ちにくいというデメリットがあります。

首をストレッチする目的で使うのにピッタリです

細長い形状

細長い形状の枕は、首を支えるだけでなく、腰・脚など支えがほしい部分に使うこともできます。

使用シーンが幅広く使い勝手がいいのが特徴です。

 幅60cm以上のフラットな形状

寝返りは、滞った血流を改善し、寝床内の温度を保ち快適な睡眠には欠かせない生理現象(参照:厚生労働省)です。

枕の幅が狭すぎると頭が枕から落ちてしまいます。

また、横向きで寝たときのスペースを考慮した幅のものを選ぶとよいでしょう。

枕の基本サイズは63×43cm。

成人の頭が3つ分収まる大きさです。

寝返りのしやすさを重視するなら基本サイズがおすすめです。

凹凸があるものよりも、フラットな形状のもののほうが頭が固定されにくくなります。

また、寝返りもスムーズに行えます。

 

枕の素材

枕に使用される素材にはいろいろなものがあります。

素材によって、寝心地や手入れの仕方も違ってきます。

あなたの目的にあった素材選びをしましょう。

低反発ウレタンの枕

低反発枕

低反発ウレタンは、高いフィット感が特徴。

柔らかい質感が好みの人にピッタリです。

柔らかい質感で頭や首を包み込むフィット感があります。

しかし、通気性が悪く、夏場は熱がこもりやすいのがデメリット。

また、基本的に水洗いできないと思ってください。

高反発ウレタンの枕

高反発ウレタンは、体重のある人や体格のよい人におすすめな枕です。

適度な硬さで体をしっかり支えてくれます。

低反発ウレタンに比べると反発力が高く、適度な硬さがあります。

硬めの質感が好みの人や体重のある人、体格のよい人におすすめな素材

しかし、通気性が悪く、人によっては蒸れが気になることもあります。

水洗いできるものとできないものがあります。

ポリエステルわたの枕

ポリエステル枕

ポリエステルわたは、ふんわりとしたボリューム感のあります。

柔らかさと弾力をあわせ持つのがポリエステルわたの特徴です。

自宅で丸洗いでき、清潔に使用できるのもおすすめなポイント。

使い始めは弾力性があるものの、長く使い続けるとへたりやすいのはデメリット。

 

羽根(フェザー)の枕

フェザー枕

羽根枕は、弾力性があって型崩れしにくいのが特徴。

羽根は湾曲した羽軸(芯)があります。

ここでは、羽根が50%以上含まれているものをまとめています。

羽根は弾力性があり型崩れしにくいのがメリット。

しかし、羽軸があるため少し硬めで頭へのフィット性に欠ける人もいます。

水洗いできないため、 普段は風通しのよいところで陰干しをします。

羽毛(ダウン)の枕

羽毛(ダウン)の枕は、通気性や保湿性に優れています。

季節を問わず快適に使えます。

羽毛は、タンポポのわた毛のようにふわふわと芯がありません。

羽毛の比率が50%以上含まれているものを指します。

水鳥の羽毛ならではの保温性と通気性のよさがあります。

冬はあたたかく、夏は熱がこもらず蒸れないのがメリット。

ポリエステルわたでは、再現が難しい復元力があり、ふかふかの寝心地です。

水洗いはできません。

そのため、風通しのよいところで陰干しをします。

そば殻の枕

そば殻の枕は、ほどよい硬さのある質感が特徴。

熱がこもりにくく、蒸れが軽減できます。

通気性がよいため熱がこもりにくい。

そのため、夏場の蒸れが軽減できます。

程よい硬さは、寝たときの安定感があります。

そば殻枕のデメリットは、使っているうちにそば殻が潰れて白い粉が出てくる。

夏、天日干しをせずに湿気の多いところにしまっておくと虫がつくこともある。

そのため、アレルギーや喘息持ちの人にはおすすめしません。

水洗いもできないので、天日干しをしましょう。

パイプ枕

パイプ枕

パイプ枕は、通気性に優れ、水で洗える衛生的な枕です。

耐久性もあり、長期間使うことができます。

しかし、パイプの粒が流動するのでフィット感はいまひとつ。

寝返りの旅に、ビーズが動く音やゴツゴツした感触が気になることでしょう

なかのパイプの量が多いと硬さが増し、肩への負担が大きくなる原因にもなります。

注意をつけましょう。

頭皮は、皮脂腺が全身で最も多く、Tゾーンの2倍以上と言われています。

水洗い可能な素材や枕カバーを使って清潔に保ちましょう。

硬さ

首にシワを刻み込ませないためには、寝返りで適度に体を動かすことも重要です。

枕は硬すぎてもやわらかすぎてもスムーズな寝返りの妨げとなり、体に負担がかかります。

ほどよい弾力のある寝返りの打ちやすい枕を選びましょう。

首にシワが出来ない枕まとめ

いかかでしょうか。

首にシワのできない枕とは、どんなものかおわかりいただけましたでしょうか。

首のシワのできる原因には、枕の高さも関係していることがわかりました。

首のシワ防止のために、正しい枕を選びましょう。

リンクルフリーピローは、

寝ている時の首シワが気になる方に人気がある枕です。

リンクルフリーピローが解決するお悩み
  • 一気に老け顔に見える「首ジワ」
  • バランスの取れていない「歪み顔」
  • 現代病の代表格「ストレートネック」
  • 全く疲れの取れない「ブス寝姿勢」

リンクルフリーピローは、寝ている間に美しくなる「設計」

首を優しく支え、頭をふんわり沈み込ませることで美しいネックラインをキープ!

広い面積でからだをささえるので寝姿勢も美しく!

ストレートネック解消にもつながり、肩こり・頭痛・猫背の症状が和らぎます。

心地よい眠りも徹底サポート!

特徴
  • マシュマロのような癒しの触感
  • 美容エッセンス配合のふんわりすべすべな生地
  • 枕本体の丸洗いOKで衛生的



ストレートネック・気になる首のシワ・肩首のつらさに(睡眠美容枕)