ブラ紐見える対策

ブラ紐見える対策は、どうすれば一番いいのでしょうか。

薄着や肌見せが多くなる、これからの季節。

気を抜くと、

インナーが透けていたり

ブラ紐が見えていたり。

せっかくのおしゃれも台無しに。

特に、白Tブームの今夏。

注意したいのが、ブラのレースやカップがTシャツから浮いてみえる「浮きブラ」です。

いくらTシャツでカッコよく決めても、これでは残念……。

また、流行中のとろみ素材も、下着がアウターにひびきやすいので気をつけてください。

ブラ紐隠しインナー

こんな、ブラ紐見える対策におすすめなのがブラ紐隠しインナー。

ブラ紐隠しインナーがあれば、レーストップスやシアーシャツでも、太めの肩ひもでブラ紐を隠して着られます。

胸元に沿うスクエアネックだから、体にしっかりフィットし、前かがみになっても隙間ができにくい。

脇開きもぴったりしているので、薄着の時期も安心。

ブラ紐隠しインナー

ブラ隠しインナー

 

 

ブラ紐が見えそうな服の対策

「オフショルダーのようなブラ紐が見えそうな服の時は、どのようにブラ紐対策すればいいでしょうか?」

ブラ紐対策は、ブラ紐を外せばいいんですが、ブラ紐外すと、ブラがパッカパカになる人もいます。

一番簡単な対策は、ブラ紐を体の外側にズラす。

しかし、この方法だと

たまにズリ落ちちゃったり

袖口から見えちゃったりします。

そんな時は、タンクトップでブラ紐を隠す。

見えてもおかしくないタンクトップを中に着て、ブラ紐を覆い隠します。

ブラ紐を気にせず、気軽に着られると楽しいですよね!

 

他にもノースリーブの服を着る場合は、どうでしょうか。

次に、ノースリーブを着る日の下着事情について解説いたします。

 

ノースリーブを着る日の下着

ノースリーブを着る日の下着で人気なアイテムをランキングでご紹介いたします。

ブラトップ

1番人気なのは、ブラトップ。

  • 「黒のブラトップ」
  • 「目立たない色のブラトップ」
  • 「見えてもいいようなストラップのブラトップ」
  • 「透けにくい色のブラトップ」

いずれもブラとキャミが1つになっているので、ブラが見えてしまう心配もありません!

脇が開いているデザインのノースリーブなら、レースや黒色など見えても恥ずかしくないデザインのものを選びましょう。

ブラ+キャミソール

次は、昔から多いブラ紐が見えないようにキャミソールを着るパターン。

  • 「目立たない色のブラ+キャミ」
  • 「黒いストラップのブラ+キャミソール」
  • 「見えてもよいキャミを着る」

ちらっと見えてもインナー感のないデザインのキャミだとオシャレに着こなせます。

万が一見えても、目立たない色や無難な色のブラを着けると安心ですね!

ブラ

ブラだけしか着ない場合には、色に注意。

  • 「肌に近い色のもの」
  • 「同じ色のブラ」
  • 「黒紐のブラ」
  • 「ストラップを透明のにしてる」
  • 「ストラップがかわいいブラ」

透けても目立たないように「肌に近い色」「洋服と同じ色」を選びましょう。

また馴染みやすい「黒色」もおすすめです。

 

胸元の開いたノースリーブや背中が開いたノースリーブには、ヌーブラやストラップレスブラもおすすめです。

1枚でも持っておけば、とても便利に使えますね!

 

ブラ紐見える対策まとめ

ブラ紐見える対策は、おわかりいただけましたか。

ブラ紐隠しインナーがあれば、レーストップスやシアーシャツでも、太めの肩ひもでブラ紐を隠して着られますね。

ブラ隠しインナー