スマセルで稼ぐことはできる?料金や利用方法を解説

スマセルで稼ぐことはできるのか?

結論から言えば、スマセルで稼ぐことはできます。

しかし、カンタンではありません。

スマセルは、「アパレル在庫の卸売り・仕入れサイト」です。

卸売価格で仕入することができ、それを店舗やネット販売することで利益を上げることができます。

個人で利用する方は、卸値でお得に服を購入できます。

同じような会社でアパクルもありますね。

どう違うのか解説いたします。

店舗運営する場合、スマセルを利用した場合セレクトショップを運営することになります。

アパクルの場合、しまむらのようなお店を運営することになります。

スマセルでしっかり稼ぎたいなら、別に基本的な品揃えを確保して、それにプラスをして品揃えの幅を広げていきます。

スマセルで仕入れた商品を、ヤフオクやメルカリなどで販売されているのをよく見ます。

しかし、それでは小銭を稼ぐだけなので、ビジネスとして展開する場合、何らかの施策をしないと大きく稼ぐことはできません。

【スマセルとは】

スマセルはアパレル専門の卸ECサイト
利用者が多くライバルが多い
アパレル品の仕入れなら中国輸入のほうが安い

 

 

スマセルの料金

料金

スマセルは、アパレル品の仕入れができる卸サイトになります。

取り扱いアイテムは多数あり、アパレル品からラグジュアリーブランドまで幅広い品ぞろえがあります。

コンセプトは、「掘り出し物を、どこよりも安く。」で、卸価格で購入できることから個人の利用者もたくさんいます。

過去に販売されたアイテムは、2億点以上。

利用するには、会員登録が必要です。

ですが、会員登録に費用はかかりません。

スマセルの料金は無料です。

かかるのは仕入れ費用です。

販売されている商品は、メーカー品でも卸価格で仕入ることができます。

ものにもよりますが、安いアパレル品だと500円以下で仕入れられます。

トップページに表示されているものは、有名なブランドで数百円で販売されている商品もあります。

そのため、個人で利用する人もたくさんいます。

無料で登録できるスマセル。

月額会費のかかるのがアパクル。

ここが大きな違いでもあります。

月額料金のかかる分、アパクルにはセミナーがついてきます。

スマセルは、自分で仕入れる商品を選ぶ目が必要となります。

スマセルの登録はカンタンです。

具体的な登録手順は、3つ。

スマセルに登録する手順
  1. 基本情報を入力する
  2. メール認証をする
  3. 登録完了

簡単に登録できます。

アパレル品を安く購入したいなら、利用するのもありです。

一方で、アパクルは利用に際して会員費がかかります。

アパクルでは、さらに安く商品が仕入れられる分月額費がかかります。

そのため、仕入れてしっかり費用を回収しなければなりません。

 

スマセルを通販で利用する

通販

スマセルを通販目的で利用する方も多くいます。

スマセルでは多くの商品が販売されています。

販売されている商品は、アパレル品全般で、洋服を中心に以下の商品があります。

  • 洋服(新品)
  • 洋服(中古)
  • 時計
  • サングラス
  • アクセサリー類(例:ネックレス、リングなど)
  • スニーカー
  • ラグジュアリーブランド

メインの品揃えは服ですが、時計やサングラスなどのアイテムも扱いがあります。

そして、ラグジュアリーブランドも仕入れることができます。

有名なブランドも販売されています。

入手が困難なエルメスもあり、バーキン・ケリーなどの品ぞろえもあります。

安く仕入れできるなら試してみたいものです。

しかし、残念ながら卸値は安くありません。

LVやFENDIなどのラグジュアリーブランドも販売されていますが、どれも特別安いものはありませんでした。

スマセルに販売されているラグジュアリーブランドは、卸価格ではなくショップが販売先として利用しているようです。

一部の安い商品は、人気がないものだったり、利益が取れない商品になります。

 

スマセルで仕入れて店舗で販売

店舗

すでにアパレルショップを運営している人は、スマセルは仕入れ先の一つとして利用できます。

ブランドでまとめて仕入れ、通常よりも安く販売すれば、売り上げアップにつながります。

 

 

スマセルまとめ

いかがでしょうか。

スマセルで扱う商品は、卸価格で購入できます。

ブランド品は、店舗よりも安く購入することができます。

一部の商品で市場価格よりも大幅に安く仕入れでき転売できるものもあります。

ただし、利幅は大きくないのでビジネスとして利用するならアパレルの方が向いています。

スマセルは一般の人が利用するほうがおすすめかもしれません。

 

アパクルの評判はウソ!?口コミで稼げる話を信じると損する